ホーム > 入会のご案内 > 会則

芦屋ユネスコ協会会則

(名称及び事務局)
第1条 本会は、芦屋ユネスコ協会と称し、事務局を芦屋市教育委員会生涯学習課内に置く。
(目的)
第2条 本会は、「戦争は人の心の中で生まれるものであるから、人の心の中に平和のとりでを築かねばならない」というユネスコ憲章に基き、 草の根の市民活動を発展させ、併せて会員相互の親睦を図ることを目的とする。
(事業)
第3条 本会は、前条の目的を達成するため次の各号に揚げる事業を行う。
(1) 「平和の文化の実践活動」、「世界寺子屋運動」、「世界遺産・地域遺産」を運動の三大柱とし、これらの世界文化を創造するための活動
(2) 共に生きる世界を目指して、学び、行動するための、講演会、セミナー、展示会、 映像放映会等の開催とその運動
(3) 市教育委員会・市内各学校並びに関係諸団体との連携及び協力
(4) その他本会目的達成に必要な事業
(会員)
第4条 本会は、本会の目的に賛同し理事会の推薦によって入会した普通会員、維持会員、特別会員、学生会員、団体会員、及び名誉会員並びに賛助団体会員をもって組織する。
(会費)
第5条 会員は、それぞれ既定の年会費を納めるものとする。
2 会費の額は、細則で別途定める。
(役員)
第6条 本会に次の役員を置く。
(1) 会長 1名
(2) 副会長 若干名
(3) 専務理事・事務局長 1名
(4) 常任理事・事務局次長 1名
(5) 常任理事 若干名
(6) 理事・会計 2名
(7) 理事 若干名
(8) 監査委員 2名
(役員の選出)
第7条 役員の選出方法及び人気は、次の各号に揚げるとおりとする。
(1) 会員、副会員、専務理事・事務局長、常任理事・事務局次長、常任理事、理事・会計、理事、は理事会で選出し、総会で承認する。
(2) 監査委員は、総会において選出する。
(3) 役員の任期は2年とし再任を妨げない。ただし、補欠によって選任された場合の任期は、前任者の残任期間とする。
(役員の任務)
第8条 役員の任務は、次のとおりとする。
(1) 会長は、本会を代表し、会務を総理する。
(2) 副会長は、会長を補佐し、必要に応じて会長の職務を代行すると共に、 専門部会の部会長の任に当たる。
(3) 専務理事・事務局長は、会長の命を受け事務局組織を構成し、本会の全容を把握しその必要な会務を専任する。事務局次長は、事務局長を補佐する。
(4) 常任理事は、理事会議会に基づき、会務の執行に当たる。
(5) 理事・会計は、会計事務を行う。
(6) 理事は、理事会を構成し、会務に参画する。
(7) 監査委員は、会計を監査する。
(顧問及び相談役)
第9条 本会に理事会の決議を経て顧問及び相談役を置くことができる。
2 顧問及び相談役は、理事会の承認を経て会長が委嘱する。
3 顧問及び相談役は、会長の求めに応じて会議に出席し、意見を述べることができる。
(会議)
第10条 本会の会議は、総会、理事会、常任理事会とする。
(総会)
第11条 総会は、毎年1回会長が招集して開催する。会長が必要と認めた時は、臨時に召集することができる。
2 総会は、次の各号に揚げる事項を稟議決定承認する。
(1) 決算及び事業報告
(2) 予算及び事業計画
(3) 役員の承認及び選出
(4) 会則の変更
(5) その他本会運営に関する事項
(6) 理事・会計 2名
3 総会は、会員の過半数の出席をもって成立する。
4 議事は、出席者の過半数をもって決し、可否同数の場合は議長の決するところとする。
(理事会)
第12条 理事会は、会長、副会長、専務理事、常任理事、理事、監査委員をもって構成する。
2 理事会は、会長が必要に応じてこれを招集する。ただし、常任理事、理事の過半数の要請があるときは、会長はこれを招集しなければならない。
3 理事会の議長は会長がこれに当たる。
4 理事会は、次の各号に揚げる事項を審議承認する。
(1) 総会に付議すべき事項
(2) 総会の決議した事項の執行に関する事項
(3) その他総会の議決を要しない会議の執行に関する事項
5 議事は、出席者の過半数をもって決し、可否同数の場合は議長の決するところとする。
(常任委員会)
第13条 常任理事会は、会長、副会長、専務理事、常任理事をもって構成する。
2 常任理事会は、会長が必要に応じて招集する。
3 常任理事会に於いて審議・決定した事項は、理事会に報告してその承認を得なければならない。
(専門委員会)
第14条 本会に次の各号に揚げる専門部会を設置する。
(1) 事業部会
(2) 交流部会
(3) 育成部会
(4) その他
(会計)
第15条 本会の経費は、会費、寄附金、事業益金等をもってこれに充てる。
2 本会の会計年度は、毎年4月1日に始まり翌年3月31日に終わる。
(細則)
第16条 本会則に関し必要な細則は、理事会で定める。
(附則)
本会則は、昭和22年6月1日から実施する。
本会則は、昭和34年5月3日から実施する。
本会則は、昭和54年7月27日から実施する。
本会則は、平成12年8月31日から実施する。
本会則は、平成16年6月25日から実施する。
本会則は、平成19年6月22日から実施する。