ページ内を移動するためのリンクです。

次の支援予定地、女川にて

震災子ども支援担当・上岡です。 
今年も残りわずかとなりました。みなさまはどのような1年を過ごされましたでしょうか。

年の瀬も迫っていますが、今年最後の出張先として、
先週、宮城県女川町を訪れました。
私たちが次に就学支援奨学金を実施する町です。

人口約1万人の美しい港町、女川町。震災によって800人以上の尊い命が犠牲になりました。現在、町の高台に、『きぼうのかね 商店街』が建てられています。

1onagawa_20121227.JPG  2onagawa_20121227.JPG
3onagawa_20121227.JPG 4onagawa_20121227.JPG

津波で流失したJR女川駅があった場所。
5onagawa_20121227.JPG

女川湾に面する町の中心地は、駅、町役場、銀行、店、住宅など、すべてが流失。
6onagawa_20121227.JPG

津波で横たわったままの建物が今も残されていました。
7onagawa_20121227.JPG

一日も早い復興のための業務が行われている町役場。高台に建てられた仮設の庁舎にて。
8onagawa_20121227.JPG

訪れた日も、道路の復旧や土地整備作業が進められていました。
9onagawa_20121227.JPG

町に掲げられていた横断幕。
この町に暮らす少年が作った詩だそうです。
10onagawa_20121227.JPG

震災から1年以上が過ぎた今年。
全国各地で、それぞれの想いを持った人々が、それぞれのできる形で、被災地を応援する活動を行いました。
さらなる復興に向けて、新しい年がどうか希望の年となりますように。

関連記事

公益社団法人 日本ユネスコ協会連盟

〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿1-3-1 朝日生命恵比寿ビル12階

アクセスマップ
Loading

支援のお願い(活動への参加)

日本ユネスコ協会連盟の活動資金は、皆さまの寄附金によって成り立っています。皆さまのご支援・ご協力をお待ちしております。

関係者の皆さま