ページ内を移動するためのリンクです。

"東北を忘れない" ~北海道の若者が発信する熱いメッセージ~

こんにちは。震災子ども支援担当の上岡です。
今日は、現役高校生の復興支援活動をご紹介します。

1_20130301.JPG

震災から1年半を迎えようとしていた2012年夏。
東北の復興の現状を知った北海道岩見沢市高校生たちによって、東北の物産販売プロジェクトが行われました。東北の物産を仕入れることで東北の生産者への支援とし、さらに仕入れた物産を市民の方々に買ってもらう販売会を開き、その売上金を復興支援に役立てるという試みです。

2_20130301.JPG 3_20130301.JPG 4_20130301.JPG
商品の仕入先の決定・協力交渉    東北の今を伝えるパネルやブースのディスプレイ制作

プロジェクトに必要な資金集めから商品の決定・仕入れ・カタログ制作・販売までの一連の作業を自分たちで行った彼ら。
すべてが手探りの状態で、上手く進められないこともあったそう。 そんな中、『東北を忘れない』という思いと、地元の社会福祉協議会や彼らの取り組みに賛同する地域の人たちからのアドバイスやサポートが、活動の支えになったようです。

5_20130301.JPG 6_20130301.JPG 7_20130301.JPG
市内各所で前売予約券を販売   "高校生がやってるの? 頑張ってね! "   商品をお客さんに説明

販売会当日は大盛況。販売の売上金を「ユネスコ協会就学支援奨学金」に寄附してくださいました。
この素晴らしい取り組みのお話を聞き、高校生の東北を思い続ける気持ちと行動力にとても感銘を受けました。

高校生のみなさん、ご協力いただいた岩見沢市の皆さま、販売会で商品を買っていただいた方々、どうもありがとうございました。岩見沢市からの皆さんの応援に、東北の方々もきっと勇気づけられると思います!

関連記事

公益社団法人 日本ユネスコ協会連盟

〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿1-3-1 朝日生命恵比寿ビル12階

アクセスマップ
Loading

支援のお願い(活動への参加)

日本ユネスコ協会連盟の活動資金は、皆さまの寄附金によって成り立っています。皆さまのご支援・ご協力をお待ちしております。

関係者の皆さま