ページ内を移動するためのリンクです。

未来遺産運動 東日本大震災文化復興支援 "東北のお祭りを救おう"開始

amako.jpg

こんにちは。未来遺産運動を担当している尼子です。


いま、未来遺産運動では、3月11日に発生した東日本大震災で被害を受けた無形文化を救う活動を行っています。

「未来遺産運動 東日本大震災文化復興支援  "東北のお祭りを救おう"」と名づけました。みなさん応援お願いします。

始まった経過を少しお話しますと、日本ユネスコ協会連盟は、このたびの震災を受けて子どもたちの学びの場を復興する「東日本大震災子ども支援募金」を立ち上げ、学校現場で必要とされている支援を行ってきました。しかし、こうした支援を行っている際に多く聞こえてきたのが、このままでは地域のお祭りや伝統行事がなくなってしまうという声でした。この声を受けて現地調査を行うと多くの被災地域でこれまで行われてきたお祭りや伝統行事の継続が難しいという状況がわかってきました。復興の最中なかなかこうした文化面まで行政の支援が届かないのが現状です。

これを受けて、少しでもこうした無形文化を救おうと「未来遺産運動 東日本大震災文化復興支援  "東北のお祭りを救おう"」を開始しました。東北地方は「無形文化の宝庫」とよく言われます。被災地の方々にとって、地域のお祭りは地域の誇りであり、絆を象徴するものであり、今後の復興を支える大きな原動力となります。

今後、このブログや活動ニュースで支援のご報告をしてまいります。

関連記事

公益社団法人 日本ユネスコ協会連盟

〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿1-3-1 朝日生命恵比寿ビル12階

アクセスマップ
Loading

支援のお願い(活動への参加)

日本ユネスコ協会連盟の活動資金は、皆さまの寄附金によって成り立っています。皆さまのご支援・ご協力をお待ちしております。

関係者の皆さま