ページ内を移動するためのリンクです。

ラオスの雨季

kamoioka.JPG

こんにちは。上岡です。

この度の記録的な大洪水に見舞われたタイとはメコン川を挟んで隣接するラオス。
今回は幸いにも大きな被害はなく、スタッフ、村の人たちともに通常の活動を行っています。

とはいっても、ラオスの雨季にあたる6月~10月には、毎年、大雨や台風の影響で、土砂崩れが多発します。


kamioka1_1209.jpg今年も首都ビエンチャンと我々の支援地ルアンパバンを結ぶ国道13号線で土砂崩れがあり、しばらく通行止めになったこともありました。


kamioka2_1209.JPGメコン川の水量も増えます。

 

kamioka3_1209.JPGルアンパバン市内から我々の支援地の村へ行く道は舗装されていない山道ですので、雨季にモニタリングに行くと、大変なことになります。


kamioka4_1209.JPG

そして雨季は、農業で生計を立てる村の人たちにとっては1年の中で最も忙しい時期でもあります。

 

kamioka5_1209.JPG 雨季の間にもたらされた大量の雨は、稲や農作物が育つために欠かせない恵みの雨でもありました。

11月で稲の収穫が一段落し、今は、粟(あわ)の時期です。

関連記事

公益社団法人 日本ユネスコ協会連盟

〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿1-3-1 朝日生命恵比寿ビル12階

アクセスマップ
Loading

支援のお願い(活動への参加)

日本ユネスコ協会連盟の活動資金は、皆さまの寄附金によって成り立っています。皆さまのご支援・ご協力をお待ちしております。

関係者の皆さま