ページ内を移動するためのリンクです。

カンボジア・寺子屋の子どもたちが描く夢

海外事業部の宍戸です。
ルエル寺子屋で学ぶ生徒たちが、「将来何になりたいか」をイラスト付きで教えてくれました。夢を語る子どもたちの、少しはにかんだ笑顔をご覧ください。

メウク・マイ君(10歳)「僕は警察官になって、僕の住む村や国の人たちを守りたいです。」

1_20151209t.jpg

2_20151209t.jpg

チェン・ラシンさん(11歳)「お医者さんになって、みんなの病気を治したいです。」

3_20151209t.jpg

4_20151209t.jpg

チュン・サイ君(14歳)「先生になって、寺子屋のクラスで教えたいです。」

5_20151209t.jpg

6_20151209t.jpg

3人の子どもたちは貧しい家庭に育ち、小学校をドロップアウトしてしまいましたが、今年からルエル寺子屋で再び学ぶ機会を得ました。来年(2016年度)の卒業と、中学校への進学を目指しています。

現在は、月曜から土曜日まで1日2時間、25人のクラスで勉強しています。
教科は国語、算数、保健衛生、生活スキル(農作物の育て方やミシンの使い方など)の4科目です。

子どもたちの日々の学びは皆さまからのご支援に支えられています。
今後もあたたかく見守っていただければ幸いです。

関連記事

公益社団法人 日本ユネスコ協会連盟

〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿1-3-1 朝日生命恵比寿ビル12階

アクセスマップ
Loading

支援のお願い(活動への参加)

日本ユネスコ協会連盟の活動資金は、皆さまの寄附金によって成り立っています。皆さまのご支援・ご協力をお待ちしております。

関係者の皆さま