菜の花

年間活動の実施

nennkatsudo

年間活動の報告

katsudohoukoku

千葉ユネスコ協会の通年の行事とイベントについて報告します。

①1月と7月に会報新年号と盛夏号を発行、26年新年が第72号になります。

②毎年1月末か2月初めに名誉顧問・熊谷俊人市長を中心に、法人、個人会員・ユネスコ協力団体代表者と新年祝賀会を開催します。千葉大留学生を十数名招待し、各テーブルで交流。年度総会は6月初旬(決算は3月末締め)

③国際交流、異文化交流、日本文化紹介のため次の三大イベントを毎年開催 1.3月3日直前の土曜日に「雛祭り」七段飾り・唄・折紙・抹茶接待等 2.7月7日直前の土曜日に「七夕祭り」笹竹飾り・折紙・短冊・盆踊り 3.12月中旬の土曜日に「太巻き祭り寿司パーティ)千葉伝統郷土料理研究会の講師十数名が、飯、海苔、卵焼き、具材を用意し、各国入混じり8卓程度のテーブルを囲んで、海苔巻き、卵巻き各自1本宛て巻き方を教わり各自持ち帰る。上記イベントには毎回留学生40名ユネスコ関係者40名合計80名超が参加

④千葉大学ユニバーサルフェスティバルに年2回協賛・参加する。毎年6月と12月の原則第2木曜日18時から、けやき会館ホールで3ヶ国の新留学生が自国の発表を行う。19時から3階のレセプションルームで参加者の交流会を行うが、ユネスコはその会場で、「太巻き祭り寿司」を振舞う。(郷土料理研究会の4先生が9時から学内で200人分用意)世界遺産のDVD鑑賞、寺子屋パネルやユネスコ紹介のパネル展示を行う。

⑤ユネスコスクール関係。千葉ユ協としては千葉東高等学校と白井小学校,あやめ台小学校に実績あり。東高は千葉大UF、七夕祭り、太巻き、雛祭りに参加。あやめ台小はスリランカ舞踊団と交流会(9月18日)。白井小は千葉大学マレーシア留学生8名との交流会(11月16日)を開催した。尚白井小は過去ネパール、スリランカ、インドネシア、マレーシアとの交流。

☆ 各年度通常総会 3月末決算、5月末頃開催。6月初め 会費請求

会員募集中

千葉ユネスコ協会
Copyright Chiba UNESCO Association. All rights reserved.