絵画展

 活動の紹介 



2017年第19回「わたしの町のたからもの」ユネスコ絵画展 作品募集

応募用紙(word)
応募用紙(pdf)
出品者名簿(word) 出品者名簿(pdf)




第18回「絵で伝えよう!わたしの町のたからもの」ユネスコ絵画展

  平成28年11月13日(日), メディアパーク市川2F、グリーンスタジオで第18回絵画展の表彰式が行われました。



今年のユネスコ絵画展には小・中学校合計で390名の参加者があり、10月8日の審査会で特別賞20点、優秀賞21点が選ばれました。
13時30分から行われた表彰式では、稲葉健二市議会議長、田中庸惠教育長など後援協賛団体から一人ひとりに賞状が贈られ
受賞者はどういう気持ちで絵を描いたかを、スクリーンに映し出された自分の作品を見ながら、それに対する思いなどを語りました。



式の後には、審査員の先生方からそれぞれの作品について

講評が行われました。
温かい雰囲気のなかで受賞した児童、生徒を祝福しました。 


11月9日、10日(木)、メディアパーク市川(市川市中央図書館)1Fエントランスホールで作品が展示されました。




2015年度「絵で伝えよう!わたしの町のたからもの」ユネスコ絵画展

児童・生徒に自分の町の文化と自然を大切にする気持ちや豊かな感性を育む機会を作ると同時に、地域の人々にもそこの文化財や自然を大切にしていくことの意 義を伝えていきたいとの思いで、第17回ユネスコ絵画展を実施いたしました。

市川市内の小中学校より集まった302点の絵の中から、10月10日の審査会で40点の絵が選ばれ、11月5日よりメディアパーク市川1階エントランス ホールに子どもたちの見た「わたしの町のたからもの」が展示され、たくさんの方々が足を止めて下さいました。

kaiga15_00.jpg

グリーンスタジオで行われた11月8日の表彰式は、あいにくの雨模様だったのですが、温かい雰囲気のなか、受賞式が行われました。

kaiga15_03.jpg
自分の絵がスライドで大きく映し出される中、賞状を頂きま した。

 表彰式後の「個別講評会」では、自分の絵を前にして講評してくださる審査員の先生の話を、子どもたちは真剣なまなざしで聞いていました。また 保護者の皆さんも我が子の感性を客観的な角度からみる良い機会となった様です。

kaiga15_02.jpg
表彰式の後、個別に作品にアドバイスをいただきました。



市川市ユネスコ協会会長賞
「はく力満点!徳願寺」


(公社)日本ユネスコ協会連盟会長賞
「緑の木陰」



市川市長賞
「中山法華経寺の大仏さま」


今年のユネスコ絵画展山崎製パン賞を受賞した作品が
市川駅北口のヤマザキプラザ市川のお店に、
おいしそうなパンに囲まれて飾られました。


「絵で伝えよう!わたしの町のたからもの」絵画展

市川市内小・中学校から寄せられた作品の中から特別賞19 点、入選25点(合計44点)が審査の結果選ばれて 
メディアパーク市川1Fエントランスホールにて、平成26年11月6日から11月9日まで展示されました。

表彰式は11月9日(日)に行われ、19の後援団体の代表の皆様に各団体の賞を授与して頂きました。

その席でスライドに大写しにされた受賞者の作品を見ながら、後援団体からは絵の感想や質問などが、
受賞者からは工夫した展や絵を通して表現したかった事などが述べられて「わたしの町」を考える良い機会となりました。

また絵を通して市川をみて世代を越えて共有するものがある事が分かり、
わが町のたからものを次の世代に受け継いで行く事の大切さを再確認しました。

(絵画展担当理事 遠山悦子)


市川市ユネスコ協会会長賞
「大町でほたるをみたよ」


メディアパークエントランスホールでの展示風景


作品がスライドで映される中、賞状が授与されました。


2014年4月29日「心をつなぐこいのぼりプロジェク ト」で、仙台市立荒浜小学校を訪問して掲げた鯉のぼりも会場を飾りました。


山崎製パン株式会社賞を受賞した作品は市 川駅前の山崎製パンのお店に展示されました。


「第 15回 わたしの町のたからもの ユネスコ絵画展」

11月10日 ユネスコ絵画展の表彰式がグリーンスタジオに て行われました。
受賞作品は小学生160点中学生48点の応募の中から40作品が選ばれました。

kaiga13_01.jpg

一人一人に賞状が手渡されました

kaiga13_02.jpg

表彰式の後、スライドに映された絵を観ながら受賞者を囲み 円座になってフォーラムが行われました。

kaiga13_03.jpg
受賞作品は11月7日〜10日、メディアパーク市川1F エントランスホールで展示され、たくさんの人たちに観てもらいました。

kaiga13_04.jpg kaiga13_05.jpg

 外務省主催の”絆”フロジェクトの一環で市川にホームステイ招聘したカナダのモントリオールのトラファルガー女子学院の高校の生徒たちも「私の街のたか らもの」という題名で絵を送ってくださり、受賞作品と一緒に展示されました。

 当日の様子は地域新聞にも掲載されました。

「2011 絵で伝えよう!わたしの町のたからも の」ユネスコ絵画展」

日 時:展示会 11月10日〜13日
     表彰式 11月13日(日)
場 所:メディアパーク市川


>> イベント終了の報告 <<

  今回の第14回絵画展では967点もの作品が寄せられ、メディアパーク市川のエントランスホールをお借りして入選作85点の展示を行いました。13日は2 階グリーンスタジオにおいて、来賓・保護者の方々もお招きしての表彰式も盛大にとり行われ、スクリーンに映し出された自分の絵を見ながら、来賓の方々との 会話で盛り上がりました。

 また、会場ホールにはこの度の東北の震災で被害に遭われた仙台市若葉区の避難所で子ども達が共同で描い た大きな「避難所のタペストリー」が3点も展示され、来場者の目をさらいました。避難所の子ども達の元気は逆に私たちを元気づけてくれました。

 これらの展示により被災された方々に想いを寄せながら、自分たちの町を考える良い機会となりました。

仙台市若葉区の避難所地区の子ども達、
避難所生活をしている子ども達の共同制作によるタペストリー
(大きさ165cm×250cm、3枚)




絵で伝えよ う!健康なわたしの町のたからもの
 第11回 ユネスコ絵画展

表彰式
日 時
:平成20年10月26日(日)13時〜
場 所:市川市メディアパーク2階グリーンスタジオ

展 示
一回目:10月23日(水)〜26日(日) 10時〜17時
      メディアパーク1階、2階
二回目:11月6日(木)〜9日(日) 10時〜17時
      市川市文化会館地下1階展示室

2009 年「絵で伝えよう!わたしの町のたからもの」 ユネスコ絵画展
日 時:展示会 11月12日(木)〜15日(日)
     表彰式 11月15日(日)
場 所:メディアパーク市川