ページ内を移動するためのリンクです。

(速報)「ル・コルビュジエの建築作品」 世界遺産登録決定!

2016710日~717日までトルコのイスタンブールで開催された第40回世界遺産委員会において、日本を含む7か国(フランス・日本・ドイツ・アルゼンチン・ベルギー、インド、スイス)が共同推薦を行っていた「ル・コルビュジエの建築作品-近代建築運動への顕著な貢献-」の世界遺産リストへの「記載」が決定しました。日本の「国立西洋美術館」も構成資産の一つとして含まれています。

40回世界遺産委員会では、文化遺産12件、自然遺産6件、複合遺産3件、合計21件の世界遺産が新たに登録され、世界遺産の総数は1052件(文化遺産:814件、自然遺産:203件、複合遺産35件)となりました。

また、危機遺産については、ジョージアの「ムツヘタの文化財群」がリストから外れた一方、リビアの文化遺産5件(「レプティス・マグナの古代遺跡」、「サブラータの古代遺跡」、「クーリナの古代遺跡」、「タドラット・アカクスのロック-アート遺跡群」、「ガダーミスの旧市街」)、マリ共和国の「ジェンネ旧市街」、ウズベキスタン共和国の「シャフリサブス歴史地区」、ミクロネシア連邦の「ナン・マドール遺跡」の8件がリストに追加され、危機遺産は合計55件となりました。

なお、世界遺産委員会会期中に発生したトルコ軍部によるクーデターの影響を受け、拡張登録や作業指針の改定等、一部の審議案件は201610月にパリにて、審議される予定です。

「ル・コルビュジエの建築作品」、世界遺産委員会について、詳しくは外務省、文化庁等、関係省庁へお問い合わせください。

外務省ホームページ:http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/release/press12_000003.html

文化庁ホームページ:http://www.bunka.go.jp/koho_hodo_oshirase/hodohappyo/2016071701.html

公益社団法人 日本ユネスコ協会連盟

〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿1-3-1 朝日生命恵比寿ビル12階

アクセスマップ
Loading

支援のお願い(活動への参加)

日本ユネスコ協会連盟の活動資金は、皆さまの寄附金によって成り立っています。皆さまのご支援・ご協力をお待ちしております。

関係者の皆さま