会長の挨拶
伊丹ユネスコ協会とは?
  

伊丹ユネスコのあゆみ
活動内容
研修会
講演会
チャリティーコンサート

Japanese Language Class
       
国際理解講座 
ユネスコデー・バザール活動

 
2012年度の事業

 
カリヨンコンサー


   クリスマス懇親会
環境問題への取り組み
会誌・記念誌発行
    創立25周年式典
入会案内
リンク
更新履歴

 30周年記念コンサート
(2011)


田村かよこ ソプラノリサイタル」チャリティーコンサー


日本の世界遺産一覧



 

 
伊丹ユネスコ協会
事務局

664-8503
伊丹市千僧1丁目1番地

  
伊丹市 市民自治部
共生推進室

国際・平和課(内

(市役所 3階)

TEL: 072-784-8148
FAX: 072-780-3519

 2017/10/05
写真は世界遺産
富士山
中央は機中より
by O.

両サイドの写真

by K.S.
2014年5月
撮影

日本の世界遺産は
こちら

 Welcome to ITAMI UNESCO !
「戦争は人の心の中で生まれるものであるから、
人の心の中に平和のとりでを築かなければならない」 ― UNESCO憲章前文より

"Since wars begin in the minds of men,

it is in the minds of men that defenses of peace must be constructed."

1947年7月仙台でこのユネスコ憲章の理念に賛同し、
「仙台ユネスコ協力会」が世界初の民間ユネスコ運動として生まれました。
現在、全国に約270のユネスコ協会があります。
2017年は、
民間ユネスコ運動70周年記念の年です。
本年7月15・16日に仙台で、「民間ユネスコ運動全国大会」が盛大に開催されました。

伊丹ユネスコ協会は、

1982年6月、日本で178番目の協会として、発足しました。
伊丹ユネスコ協会日本語教室 について

東リ いたみホール」(伊丹市立文化会館)で、
ボランティアによる「伊丹ユネスコ日本語教室」
が、
毎週土曜日に開かれています。

日時:毎週土曜日9:30 ~11:30  場所:東リ いたみホール

(2017年10月から東リ(株)と命名権契約に基づき、いたみホールの新愛称となりました)
レッスンは無料で、いつからでも参加できます。

下記事務局
までご連絡ください。

語学同好会として、中国語同好会、英会話同好会 毎週開かれています。
あなたもユネスコの活動に参加してみませんか。
一緒に楽しみましょう。ご入会をお待ちしております!


連絡は伊丹ユネスコ協会事務局まで
 (伊丹市 市民自治部 共生推進室 国際・平和課内)
Tel:072-784-8148    Fax:072-780-3519

2016年度の活動から 

           
・ユネスコ協会就学支援奨学金Charity Concert2016  
菊姿津喜久子・菊姿津佐恵子・池内烽山・菊姿津眞理子様
 
          


 ・2016年10月
 バスツアー
 MIHO ミュージアム 


2016年12月 クリスマス
 「ちめいど」 兄弟デュオ
伊丹ユネスコ協会 2017年度活動(予定)
平成29年
4月8日
伊丹ユネスコ日本語教室お花見の会
昆陽池公園
昆陽池センター
ユネスコ日本語教室は毎週土曜日、東リ いたみホール 3Fで開催されています。
くわしくは、伊丹ユネスコ協会事務局までご連絡ください。
東リ いたみホール 3F

5月23日
平成28年度伊丹ユネスコ協会総会 伊丹アイフォニックホール
小ホール
(1)
       〃 総会第2部 池辺 幸恵さん(平和のピアニスト) ピアノと歌      〃
6月 3日 第18回 “2017 アースデイいたみ” ちきゅうの日 (伊丹環境ネットワーク構成団体として) 市立中央公民館 1F
   7月18日
(火)
民間ユネスコ運動の日 民間ユネスコ運動と書きそんじハガキ回収のPR JR伊丹駅周辺で
   7月20日
(木)
国際理解講座講座
『マリヤさんのアップルケーキとロシアのお話』
講師:シシュリキナ・マリヤさん
申込み:7月13日(木)まで、事務局へ。
市立中央公民館 3F
午後1時半~
8月15日
(火)
第12回 平和の鐘を鳴らそう! 「 カリヨンコンサート」
カリヨン演奏: 小出 江梨子さん、 今野 尚子さん
主催:国際・平和交流協会、伊丹ユネスコ協会
後援:伊丹市、伊丹ロータリークラブ、国際ソロプチミスト伊丹、伊丹市立伊丹高校 ほか
有岡城跡史跡公園
(JR伊丹駅前)
9月末 伊丹ユネスコ協会 会報67号発行 ホームページの更新(随時
10月8日
(日
秋の宮前まつり バザール 寄贈品を集めています。(食品類は取扱いしておりません。)
バザーの売り上げと募金・寄付金を、ユネスコ世界遺産活動、世界寺子屋運動を支援しています午前10時より午後5時まで出店しています。ご来店を心よりお待ちしております!
宮ノ前通り、猪名野神社参道
11月15日
(水)

開演/午後2時
東日本大震災 ユネスコ協会就学支援奨学金
伊丹ユネスコ協会チャリティーコンサート 
~美しい名曲を弦楽四重奏で~

演奏:I.C.P 宮ノ前弦楽四重奏団
入場料: 1,000円(全席自由)
主催: 伊丹ユネスコ協会   後援: 伊丹市


2011年より毎年開催し、今年、7回目となります。
支援金は、(公社) 日本ユネスコ連盟を通じて、福島・宮城・岩手県の子どもたちへ返済不要の奨学金として届けられます。2017年3月現在、2,795名の子どもたちへの給付が実現しています。
東リ いたみホール 6F 
中ホール
(開場/午後1時30分)
11月27日
(月
ユネスコバスツアー 彦根城、龍潭寺、清凉寺へ
お問い合わせは、事務局まで
彦根市
12月18日
(月)
ユネスコクリスマス懇親会 東リ いたみホール
B1 多目的ホール
  平成30年
3月  日
2016年度国際女性デー in 伊丹 いたみミモザの日 伊丹市立女性・児童センター
3月11日 3・11 追悼の鐘を鳴らしましょう 墨染寺鐘楼(伊丹市中央)
3月 伊丹ユネスコ協会 会報
(年2回9月・3月に発行
年間を通して ユネスコデー 支援活動のための小物作り
 毎月第3火曜日(8月・12月はお休み)
中央コミュニティセンター
(伊丹市中央)
年間を通して 書きそんじハガキ・キャンペーン 2017
 毎年、3月に集計して送付
(公社)
日本ユネスコ協会連盟
 (他に公益社団法人日本ユネスコ協会連盟、近畿ブロックユネスコ研究会、阪神間ユネスコ合同事業などの事業も行っています)
東日本大震災 ユネスコ協会就学支援 奨学金とは

 
東日本大震災から6年の月日が経ちましたが、今なお、復興の途中です。
 
日本ユネスコ協会連盟は、大震災の後、
 経済状況が悪化した家庭の子どもが安心して学校に通えるように、
 返還不要の奨学金を一人につき月額2万円を3年間にわたって給付する取り組みを
 続けています。
 伊丹ユネスコ協会は、2011年の当初から、この事業の財源として、
 伊丹市や会員様をはじめ多くの方々のご支援をいただきながら、
 毎年、「チャリティーコンサート」を行って、その収益金・募金額を合わせて、
 (公社)日本ユネスコ協会連盟「東日本大震災 ユネスコ協会就学支援奨学金」に、
 送金させていただいています。
 皆さまのご協力、ご支援に心より感謝申し上げます。

 
年度 チャリティー コンサート 会場 支援金 
(コンサート収益金+当日の募金)
2011年度 伊丹シティフィルハーモニーオーケストラ 
伊丹ユネスコ協会創立30周年記念事業
伊丹アイフォニックホール大ホール 303,629円
2012年度 アウラ リベラ (歌、マンドリン、ギター) いたみホール 中ホール 222,000円
2013年度 田村 かよ子(ソプラノ) 伊丹アイフォニックホール大ホール 624,134円
2014年度 稲岡大介&岡崎泰正 (ハンマーダルシマー&ギター) いたみホール 中ホール 138,439円
2015年度 ソプラノ・デュオ*Dolci*(田中敦子、石橋文恵) いたみホール 中ホール 137,056円
2016年度 菊姿津 喜久子 和の響き 箏・三弦・十七絃・尺八による いたみホール 中ホール 163,360円
これからも皆様の温かいご支援・ご協力をよろしくお願いいたします。

(公益社団法人日本ユネスコ協会連盟資料から)
〇皆様のご協力で、日ユ協連盟からこれまでに東日本大震災就学支援奨学金を給付した人数は25地域、
累計2,795名です(2017年3月末現在)。(主に高校進学を希望する中学3年生が対象)

・岩手県:陸前高田市、宮古市、釜石市、大槌町、山田町、大船渡市
・宮城県:気仙沼市、石巻市、南三陸町、仙台市、女川町、名取市、東松島市、山元町、亘理町、多賀城市、岩沼市
・福島県:相馬市、南相馬市、いわき市、新地町、浪江町、富岡町、大熊町、双葉町

ユネスコ世界寺子屋運動 (日本ユネスコ協会連盟)について
世界には学校に行けない子どもが5,800万人、
読み書きのできない大
人は世界に7億8,100万人もいます。(6人に1人といわれています)
「ユネスコ世界寺子屋運動」とは
1989年から始まったユネスコの教育支援活動です。
主にアジアの発展途上国(アフガニスタン、カンボジア、ネパールなど)の子どもたちや人びとに、
寺子屋を開き、識字教育や
学習と自立を支援しています。
書きそんじハガキ キャンペーン
(公社)日本ユネスコ協会連盟
「ユネスコ世界寺子屋運動」の財源の多くは、
全国の民間ユネスコ運動による「書きそんじハガキ・キャンペーン」によって
まかなわれています。

11枚の書きそんじハガキで、1人が1か月、学校へ通えます。

 

引き出しの中に眠っていませんか?
書きそんじハガキとは?
宛て名、住所を書き間違えたり、
古い葉書や金額が小さくて、使われていない、
投函されていない官製ハガキ、往復ハガキなどのことです。
未使用切手、未使用テレフォンカ-ドなども年間を通して集めています。
協会事務局 (伊丹市国際・平和課内)まで、
または協会理事まで、引き続き、本年もよろしくお願いします。

伊丹ユネスコ協会「書きそんじハガキ・キャンペーン2017」(2016年4月~2017年2月末)
ご協力へのお礼とご報告 (2017年3月に連盟に送付)
  ハガキと切手  :36,615
テレカ・プリペイドカード:63,100円


相当合計額 :99,715円
  
伊丹ユネスコ協会事務局:

〒664-8503 伊丹市千僧1丁目1番地
(伊丹市 市民自治部 共生推進室 国際・平和課内)
(市役所3階)  
TEL: 072-784-8148 
 FAX : 072-780-3519
メールはこちらへ 
(伊丹市 国際・平和課内)
(メールの件名は 「伊丹ユネスコ協会」と お願いします)
                Copyright (C) ITAMI UNESCO Association. All rights reserved.