伊丹ユネスコへようこそ!
              
                   

会長の挨拶

(公社)日本ユネスコ協会連盟 理事

伊丹ユネスコ協会 会長

      荘司 幸子
 本協会は1982年伊丹市に誕生して以来、2012年、30周年という記念すべき年を迎えることができました。

初代三宅梢会長、第ニ代 的場道子会長をはじめ、会員の皆様のご支援の賜物と心から感謝申し上げます。

 この30年の長きにわたり、伊丹市をはじめ、各行政機関、市内の各団体に温かいご指導を賜り、

日本ユネスコ協会連盟、近畿、兵庫県・阪神間の各ユネスコ協会とともに成長させていただきました。

 
 (公社)日本ユネスコ協会連盟
の理念と方針に賛同し世界寺子屋運動世界遺産活動のための

募金活動を行っております。書きそんじハガキキャンペーンは世界中の学校に通えない

およそ7,700万人の児童に文字を学ぶチャンスを支援するものです。

皆様の小さなご協力が世界の子どもたちへの大きな幸せにつながります。

 国内の寺子屋運動とも言える
伊丹ユネスコ協会日本語教室」は20014年9月で29年目になります。

外国から来日されて日本語が十分に話せない人々への日本語支援ボランティア活動です。

日本語教室の日本語ボランティアを募集しております!

・受講者の立場で学習向上に協力できる方、

・外国の人と日本語で交流したい方、 ご協力をよろしくお願いいたします。
 
 2011年11月には、

「伊丹ユネスコ協会30周年記念チャリティーコンサート・伊丹シティフィルハーモニー演奏会
を開催いたしました。

これまで見守り、育んでくださった皆様への感謝の気持ちでいっぱいです。

 そして、コンサートの収益金はこの度の東日本大震災により被害を受けられた

被災地のユネスコ協会就学支援奨学金に協力させていただきました。この支援はその後も続けております。

 
 この他、さまざまな事業や活動をこのホームページで紹介しています。

興味・関心を持たれた事業を、伊丹ユネスコ協会にご入会いただき、ご一緒に活動いたしましょう。

どうぞこれからも、より一層ご支援くださいますようにお願い申し上げます。

                           30周年記念誌      
伊丹ユネスコ協会の新しいリーフレットが2014年に完成
      
トップページに戻る