ページ内を移動するためのリンクです。

被災地へのメッセージ ~日本ユネスコ協会連盟 会長 松田 昌士~

謹んで地震災害のお見舞いを申し上げます。

このたびの地震により、各地に甚大な被害が生じました。被害を受けられたすべての皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。

観 測史上最大規模の地震は、各所に信じられないほど大きな被害をもたらしています。一瞬のうちに、被災地の人々の生活は一変しました。春の訪れ前の寒さの 中、家を失い、家族や友人を失い、平和な日常を奪われた人々は、今、必死でこの未曾有の危機を乗り越えようと頑張っていらっしゃいます。私たちはその苦し みを分かち合い、できる限り復興へのご支援を進めて参りたいと思います。

ユネスコは、教育の普及による人づくりこそが、安心して暮らせる平和な社会づくりの基礎だと考えます。今回の震災は、人づくりの場である学校にも甚大な被害をもたらしました。新学期を前にして、被災地の子どもたちの学ぶ環境は大きな危機にあります。

そ こで私たちは、被災地の子どもたちによりよい教育環境を整えるため、「東日本大震災子ども支援募金」のご協力をお願いしております。被災地の学校が新学期 を迎えたとき、子どもたちの学習にはいろいろなものが必要となります。そのような時に少しでもお役に立つように、皆さまからの募金は学校への義援金として 役立たせていただきます。

皆さま、悲しみの中にある子どもたちの笑顔を取り戻すために、私たちと一緒に被災地の学校・生徒への支援の輪を広げてください。皆さまのご協力を心よりお待ち申し上げます。


0314-matsuda.JPG
社団法人日本ユネスコ協会連盟
会長 松田 昌士

公益社団法人 日本ユネスコ協会連盟

〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿1-3-1 朝日生命恵比寿ビル12階

アクセスマップ
Loading

支援のお願い(活動への参加)

日本ユネスコ協会連盟の活動資金は、皆さまの寄附金によって成り立っています。皆さまのご支援・ご協力をお待ちしております。

関係者の皆さま