home |top | 

-

学び舎江戸東京ユネスコクラブ
Manabiya Edo-Tokyo UNESCO CLUB

学び舎ユネスコ」と呼んで下さい。

HOME UNESCOとは 学び舎ユネスコ
について
私たちの活動 入会案内 &
お問い合わせ
関連団体
私たちの活動
  水と緑・環境委員会
  ユネスコ普及活動委員会
  生涯学習委員会
  語学教室委員会
  学び舎教養・文化講座委員会
  市民活動委員会
  いきがい活動委員会
  国際理解教育・交流委員会
  学び舎交流委員会
 ユネスコ世界寺子屋運動 
  書き損じハガキ集め
お知らせ・行事
  これからの行事予定等
ご紹介コーナー 
  会員出版書籍等
  会員エッセー

---

国際理解教育・交流委員会

「国際理解教育」は、世界の諸国民が国を超えて理解し合い、互いに人間として尊敬と信頼をもって協力し、世界の平和を実現することを理念とした教育です。

その理念は中世にまでさかのぼりますが、第2次世界大戦後はユネスコによって推進されてきました。
当初は、「世界市民の教育(education in world citizenship)」「世界共同社会に生活するための教育(education for living in a world community)」などの言葉が使われていましたが、1953年に「国際理解と協力のための教育」という言葉が登場し、さらに74年の第18回ユネスコ総会で「国際理解、国際協力及び平和のための教育ならびに人権及び基本的自由に関する教育についての勧告」が採択され、その内容が拡大されました。

この委員会は、ユネスコ協会その他のNGOなどと協力して国際理解教育への理解を深め、都内在住の外国人と交流し、グローバル社会でユネスコのスピリットを身につけて“Glocally”に行動できる若い人材の育成をめざします。


---

学び舎江戸東京ユネスコクラブ事務局
Email: manabiya-web8@@ngo-npo.org (@@を1つにしてください)

ウェブサイトに掲載されているいかなる情報も無断転載を禁じます。 
Copyright © Manabiya Edo-Tokyo UNESCO CLUB. All rights reserved.

-