*Contents

Let's ring the bell for peace!
- 平和の鐘を鳴らそう!

<- to top

*Let's ring the bell for peace!

活動紹介

西暦2000年、ユネスコが提唱し国連が定めた「平和の文化国際年」は、戦争や争いがない21世紀を作っていくために私たち一人ひとりができることから行動していくことを呼びかけました。さらに、2001年から始まった「世界の子どもたちのための平和の文化と非暴力の国際10年」は、これからの世界を担う子どもたちに地球環境までも含む全ての暴力の否定から平和を作っていこうと呼びかけています。

これをうけて松山ユネスコ協会では、音によって"平和への祈りと願い"を表現することを目的に「平和の鐘(かね・おと)を鳴らそう!」を実施します。「平和の文化国際年」を記念してノーベル平和賞受賞者によって起草された「わたしの平和宣言」をご紹介しながら、"平和への祈りと願い"を込めて、地域のお寺や教会の鐘(かね・ベル)を鳴らそうと呼びかけるものです。

わたしの平和宣言(Manifesto 2000)

わたしの平和宣言はノーベル平和賞受賞者たちの起草した誓いです。

すべての人の生命を大切にします

差別や偏見を持たないで、一人ひとりの生命と人権を尊重します。

どんな暴力も許しません

積極的に非暴力を支持します。特に弱い立場にある幼児や青少年に向けられた身体への暴力、性的虐待、精神的苦痛などのあらゆる暴力を許しません。

思いやりの心を持ち、助け合います

社会的差別、不正、政治的・経済的抑圧をなくすために、思いやり、助け合いの心で、奉仕活動を行います。

相手の立場に立って考えます

狂信に陥ったり、他人を中傷したり拒絶したりしないで、いつも話し合いを優先させ、人の話を理解しようと努めることによって、表現の自由と文化の多様性を守ります。

かけがえのない地球環境を守ります

生態系のバランスを保ち、すべての生命を尊重するよう行動し、自分の行動に責任を持つ消費者としての態度を心がけます。

みんなで力を合わせます

男女が共に力を合わせ、民主的なやり方でいろいろな新しいことに取り組み、自分の暮らす地域のことに関心を持ち、よりよい地域づくりのために、いま、ここで、できることからはじめます。

活動報告

--- Copyright (C) 2003-2007 Matsuyama Unesco Association, all rights reserved. ---