ページ内を移動するためのリンクです。

コシノジュンコ氏のご協力による文化復興支援

koshino2_0831.jpg平成3年5月、「伊達の黒船太鼓」は宮城県雄勝町50周年記念事業として誕生しました。この名前は、約400年前、伊達政宗公の遣欧使節船「サンファンバウティスタ号」雄勝町で建造されたことに因みます。

ところが、昨年の東日本大震災の津波により太鼓や衣装のほとんどが流失。練習場であった公民館も被災しました。しかし、保存会の皆さんは、黒船太鼓を絶やすまいと、古タイヤにビニールテープを貼り付けて作った「タイヤ太鼓」で稽古に励んでいました。

幸い、太鼓は瓦礫の中から見つかり、修理できましたが、衣装がありません。そこでこの度、日本ユネスコ協会連盟の文化復興支援の一環として、世界的なデザイナーであるコシノジュンコ氏のご協力により、衣装を支援することになりました。

仮合わせのために衣装を着た保存会のメンバーは、とても感動していました。完成は9月20日の予定です。koshino_0831.jpg

 

公益社団法人 日本ユネスコ協会連盟

〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿1-3-1 朝日生命恵比寿ビル12階

アクセスマップ
Loading

支援のお願い(活動への参加)

日本ユネスコ協会連盟の活動資金は、皆さまの寄附金によって成り立っています。皆さまのご支援・ご協力をお待ちしております。

関係者の皆さま