ページ内を移動するためのリンクです。

第4回プロジェクト未来遺産 登録証伝達式 始まる

昨年12月に2012年度の登録が決定した、第4回プロジェクト未来遺産の登録証伝達式が各地で始まりました。

第4回プロジェクト未来遺産登録証伝達式の最初を飾ったのは、奈良県宇陀市にある「深野ササユリ保存会」が実施する『いやしの里深野を目指して。希少になったササユリ保護・増殖活動』です。去る1月25日(金)宇陀市市役所の一室にて、登録証伝達式を行いました。

4_sasayuri20130129.jpg

当日は、登録団体となった「深野ササユリ保存会」の皆さまをはじめ、宇陀市市長・竹内幹郎様を来賓に迎え、まちづくりに携わる関連団体や市職員の皆さま、奈良県内のユネスコ協会会員なども駆けつけ、会場は100人を超える参加者でにぎわいました。
伝達式の詳細は未来遺産運動ブログにてご紹介しています。詳しくはこちらをご覧ください。

また、同じく1月25日(金)、福井県越前市の「水辺の生き物を守る農家と市民の会」が実施する『越前にコウノトリを呼び戻す田んぼファンクラブ』への登録証伝達式が行われました。"田んぼファンクラブ"とプロジェクト名が示すごとく、当日は大自然に囲まれた田んぼの中での伝達式となる予定でしたが、荒天のため屋内へ移動しての実施となりました。登録証を手渡された夏梅会長は、「大変な賞を頂いて、これからますます頑張っていきたいと思います。」と今後の意気込みを語られました。また、伝達式の後は参加者に猪鍋が振舞われ、プロジェクト未来遺産への登録を喜ばれていました。

dentatsu_20130206.JPG

未来遺産運動では、このように地元で語り継がれる文化や自然を守る活動をしている人びとを応援しております。
今回、登録証を贈呈された団体の活動は、こちらでご紹介しております。是非ご覧ください。

公益社団法人 日本ユネスコ協会連盟

〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿1-3-1 朝日生命恵比寿ビル12階

アクセスマップ
Loading

支援のお願い(活動への参加)

日本ユネスコ協会連盟の活動資金は、皆さまの寄附金によって成り立っています。皆さまのご支援・ご協力をお待ちしております。

関係者の皆さま