世界遺産活動

世界遺産活動とは

■「ユネスコ世界遺産」という言葉を聞いたことがありますか?これは、地球の生成と人類の歴史によって生み出された、さまざまな建造物や自然など、いわば人類の「たからもの」を守っていくため、国際連合の専門機関であるユネスコ(国際連合教育科学文化機関)が指定しているものです。

■成田ユネスコ協会では、世界遺産についての学習機会を設けたり、学習支援のための資料提供・講師派遣など、世界遺産を守るための活動はもとより、身近な文化や歴史、環境を未来の世代に引き継ぐことも世界遺産を守ることと同様に大切であるとの観点から地域遺産の保護にも目を向けた活動をしています。

学習機会の提供、学習支援

■学習機会の提供は、「研修会・講演会」をご覧ください。
http://genki365.net/gnkn/gallery_view/gallery_page_sub.php?show_button_thumbnail=on&glp_id=1044&group_id=G0000834

■学習支援は、「学校とユネスコ」をご覧ください。
http://genki365.net/gnkn/gallery_view/gallery_page_sub.php?show_button_thumbnail=on&glp_id=1040&group_id=G0000834

地域遺産

■世界には、昔の人たちがつくった素晴らしい建物や、美しい自然、珍しい生き物が残っています。「ユネスコ世界遺産」は、そのような、私たちみんなが大切に守り、未来に伝えていかなくてはならない、いわば「地球のたからもの」なのです。

■素晴らしい建造物や美しい自然は、世界遺産だけではありません。私たちの身のまわりにもあるはずです。美しい街並み、学校への通学路、あぜ道のお地蔵さま、新勝寺や宗吾霊堂などの歴史的な建造物、きれいな風景、美しい草花、にぎやかなお祭り……。あなたが大好きなものや風景が、きっとたくさんあると思います。

■そこで、成田ユネスコ協会では、未来に伝えたい、残していきたいと思う、大切な、大好きな「町のたからもの」=「地域遺産」を小中学生に描いてもらい、「わたしの町のたからもの絵画展」として優秀な絵画を表彰・展示しています。

■この活動を通して、身近な文化や歴史、環境を未来の世代に引き継ぐことも世界遺産を守ることと同様に大切であると思う心を育てていきたいと考えています。

成田市制50周年・成田ユネスコ協会創立30周年 記念 「わたしの町のたからもの」絵画展

会期:2004(平成16)年12月11日(土)〜18日(土)
会場:成田市中央公民館
主催:成田ユネスコ協会 社団法人日本ユネスコ協会連盟
共催:あいおい損害保険株式会社
後援:成田市 成田市教育委員会 成田市校長会 成田市文化財保護協会
   成田市文化団体連絡協議会 成田市観光協会 千葉日報社

成田市合併記念絵画展「わたしの町のたからもの」

会期:2006(平成18)年11月15日(水)〜12月3日(日)
会場:成田市中央公民館、大栄公民館、下総公民館
主催:成田ユネスコ協会 社団法人日本ユネスコ協会連盟
後援:成田市 成田市教育委員会 成田市校長会 成田市文化財保護協会
   成田市文化団体連絡協議会 成田市観光協会 千葉日報社

民間ユネスコ運動発祥60周年記念「ユネスコと世界遺産」展

●「ユネスコ」や「世界遺産」についてのパネル展示と映像放映
●「ユネスコ」と「世界遺産」に関するクイズ
●オープニングセレモニー(7/16昼)に中学生のブラスバンド演奏 など

会期:2007(平成19)年7月16日(月・祝)〜22日(日)
会場:ユアエルム成田店1階 センタープラザ
主催:成田ユネスコ協会
後援:成田市 成田市教育委員会 社団法人日本ユネスコ協会連盟
   印旛地区ユネスコ協会連盟 成田市文化財保護協会


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-12-07 (火) 00:00:00 (2564d)