ページ内を移動するためのリンクです。

【お知らせ】 2017年度 青少年ユネスコ活動助成について

若者へのユネスコ活動普及を支援する「青少年ユネスコ活動助成事業」の公募が始まりました。

詳しくは募集要項・申請書をご覧ください。

●募集要項はこちら 

●申請書はこちら→様式1様式2様式3

●記入例はこちら

【「2017年度 青少年ユネスコ活動助成」概要について】

■1、助成対象

日本ユネスコ協会連盟の構成団体会員及び青年会員(*注1)

但し、以下は対象となりません。

①2016年度「現在状況報告書(現況報告)」未提出、または「構成団体会費」未納の団体。

②2016年度「青少年ユネスコ活動助成」報告書が2017年3月15日(水)の締切期限内に未提出のユ協。

■2、申請対象分野と助成額

<分野1> 青少年へのユネスコ普及活動事業(「わたしの町のたからもの」絵画展事業、ユネスコを広める出前事業・勉強会などの実施。)

助成額:1協会あたり5万円を上限。

<分野2>ユネスコ協会に所属する青年会員(*注1)が中心となって行う社会的課題の解決等に資する事業 (申請者は青年会員のみ)

助成額:1協会あたり20万円を上限。

※(注1)「青年会員」は日ユ協連加盟ユ協に所属する15歳(中学生を除く)~35歳です。なお、日ユ協連に2016年度の現況報告(会員名簿)に氏名・生年月日の記載があり、会費が納められていることが確認できる会員の方を指します。また、2016年度現況提出後に、入会された会員は、2017年度の現況報告(会員名簿)に氏名・生年月日の記載があり、2017年9月末日迄に日ユ協連で確認できること。但し、9月末日において確認ができない場合、助成金(全額)をご返金いただきます。

<分野3>ユネスコスクールや学校内ユネスコ活動とユネスコ協会の連携強化に資する事業(例:ユネスコスクール対象の活動発表会、学校教員向けのユネスコスクール研修会、ESDパスポートの体験発表会等)

助成額:1協会あたり5万円を上限。

複数事業の申請について

①「分野2」は、青年会員を申請代表者として、1ユ協1事業の申請が可能です。

但し、ユ協所属青年会員が申請する際は、事前に所属ユ協に申請の旨を伝えてください。

②「分野1」「分野3」は、ユ協会長を申請代表者として、いずれかの分野で1ユ協、1事業のみ申請可能です。「分野1」「分野3」の両方に同時に申請はできません。

※ご注意:「分野2」の申請と「分野1」・「分野3」が同一内容の申請は不可となります。

分野1

申請代表者はユ協会長。分野1と3の併願は不可。

分野2

申請代表者は青年会員。1ユ協1事業まで。

分野3

申請代表者はユ協会長。分野1と3の併願は不可。

■3、申請方法

下記住所に、①郵送での提出に加え、②nfuaj_brx@unesco.or.jpあて電子メールでも申請書を送信してください。

2017年4月21日(金)締切 [郵送]

東京都渋谷区恵比寿1-3-1 朝日生命恵比寿ビル12階

公益社団法人日本ユネスコ協会連盟 組織部「青少年ユネスコ活動助成」係 本間、古澤    

■4、申請書類の送付先/「青少年ユネスコ活動助成」に関するお問い合わせ

〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿1-3-1 朝日生命恵比寿ビル12階

公益社団法人日本ユネスコ協会連盟 国内事業部 青少年ユネスコ活動助成」係 本間、古澤

TEL03-5424-1121 FAX03-5424-1126 

E-mail nfuaj_brx@unesco.or.jp

公益社団法人 日本ユネスコ協会連盟

〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿1-3-1 朝日生命恵比寿ビル12階

アクセスマップ
Loading

支援のお願い(活動への参加)

日本ユネスコ協会連盟の活動資金は、皆さまの寄附金によって成り立っています。皆さまのご支援・ご協力をお待ちしております。

関係者の皆さま