ページ内を移動するためのリンクです。

「ユネスコ協会就学支援 奨学金」について

日本ユネスコ協会連盟 「東日本大震災 子ども支援募金」
「ユネスコ協会就学支援 奨学金」について
「子どもには、学費の心配だけはさせたくない」


今回の東日本大震災により、多くの学校が地震・津波の被害を受け、たくさんの子どもたちの学びの環境が危機にあります。日本ユネスコ協会連盟は「すべての子どもたちが安心して学べる環境をつくることこそが、平和な社会づくりの基礎」だと考え、被災した子どもたちの教育環境を整えるため、「東日本大震災 子ども支援募金」での支援活動に取り組んでいます。 これまで当協会連盟は、主に学校への支援活動に取り組んでまいりましたが、今後は被災地のニーズの高い 奨学金支援活動に取り組んでまいります。 震災から半年以上が経過し、被災地は少しずつ復興に向けて歩みだしています。 しかし、被災した方たちの中には家を失った方が大勢います。現在は、失業保険等でなんとか暮らしをつないで いる方々も、今後の暮らしには強い不安を感じています。子どもを持つ被災地の親たちはこう言います。 「子どもには、学費の心配だけはさせたくない」と。震災の影響で、経済的な理由で就学が困難になっている子どもたちは、7万3千人以上と推測され、また小学生と中学生に限定した場合は、3万4千人にのぼるといわれています。 日本ユネスコ協会連盟では、このような親御さんたちの痛切な思いを受け、「ユネスコ協会就学支援 奨学金」を 行っています。被災地の子どもたちが、希望をもって明日へと進んでいくためには多くの方々のご協力が必要です。ぜひともご取材・ご報道を賜りますようお願い申し上げます。

<奨学金の概要>
◇対象者
津波による家屋流失、失業、そのほかの理由により、
著しく経済状況が悪化した家庭の小学生及び中学生の就学を支援する奨学金。
◇名  称
ユネスコ協会就学支援奨学金
◇対象地域
岩手県、宮城県 福島県の3県で自治体を特定して実施。
◇支援期間
3年間(2011年11月以降、随時)
◇支援金額
毎月2万円(給付)


<募金方法>
①クレジットカードによる募金
詳しくはこちら

②現金による募金【ゆうちょ銀行・郵便局にて現金振込】
口座番号:00190-4-84705
口 座 名:シャ)ニホンユネスコキョウカイレンメイ

公益社団法人日本ユネスコ協会連盟について
国際連合の専門機関であるUNESCO:国連教育科学文化機関の憲章の理念に共鳴し、民間の立場でユネスコ活動を推進している非政府組織(NGO)です。
「戦争は人の心の中で生まれるものであるから、人の心の中に平和のとりでを築かなければならない」 (UNESCO憲章前文より)

学校への支援
これまで151校と2教育委員会に対して、一校一校の支援要請を伺いながら、副教材やスクールバス、移動図書館等の支援を実施しました。現在も学校図書や学童保育所等の要請についても可能な限りお応えしています。
※遺児・孤児における奨学金
株式会社三菱東京UFJ銀行のご協力のもと 「MUFG・ユネスコ協会東日本大震災復興育英基金」として行っておりますが、今年度の募集は終了し、現在は毎月奨学金を送金してております。

本件に関するお問い合わせ先
公益社団法人 日本ユネスコ協会連盟 教育文化事業部 担当:関口・佐々木
TEL:03-5424-1121/FAX:03-5424-1126/E-mail:nfuaj_sch@unesco.or.jp
〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿1-3-1  朝日生命恵比寿ビル12 階
 URL:http://www.unesco.or.jp/

公益社団法人 日本ユネスコ協会連盟

〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿1-3-1 朝日生命恵比寿ビル12階

アクセスマップ
Loading

支援のお願い(活動への参加)

日本ユネスコ協会連盟の活動資金は、皆さまの寄附金によって成り立っています。皆さまのご支援・ご協力をお待ちしております。

関係者の皆さま