ページ内を移動するためのリンクです。

アフガニスタンより現地責任者来日!報告会開催 ※終了しました

日本ユネスコ協会連盟 世界寺子屋運動アフガニスタンプロジェクト10周年
アフガニスタンより現地責任者来日!報告会開催

日本ユネスコ協会連盟カブール事務所責任者のアレフ・ハシミが来日し、東京・広尾で報告会を開催します。

                    ●日時   : 2011年11月9日(水)18:30~
                    ●場所   : JICA地球ひろば セミナールーム402(4階)
                             東京都渋谷区広尾4-2-24  


20111102-hashimi.jpg公益社団法人日本ユネスコ協会連盟(東京・渋谷区)は、2002年よりアフガニスタンにおいて、世界寺子屋運動をおこなっています。来年で10年目を迎えます。
これまで、カブール県、パルワン県、バーミヤン県全13地域で約1万2000人を超える人びとに対し、寺子屋で識字教育や初等教育、技術訓練を行いました。

今回、日本ユネスコ協会連盟カブール事務所所長のアレフ・ハシミが来日し、アフガニスタンの歴史や現状をはじめ、厳しい治安状況にあっても自国の教育普及のために日々尽力している現地責任者から寺子屋の活動について報告いたします。

本活動のご取材・ご報道をいただきますようお願い申し上げます。

【報告者 アレフ・ハシミ】 1951年アフガニスタン生まれ。2002年に日本ユネスコ協会連盟のスタッフとして勤務。2010年から当協会連盟カブール事務所所長。内戦中は難民として逃れていたパキスタン(イスラマバード)の高校で歴史を教えていた。

■期 日:平成23年11月9日(水) 18時30分~20時30分(開場18時)
■場 所:JICA地球ひろば セミナールーム402(4階)
■主 催:公益社団法人 日本ユネスコ協会連盟 
○参加費無料  
○逐次通訳つき 
○参加ご希望の方は、件名に「アフガニスタン報告会」とご記入のうえ、FAX(03-5424-1126)または、E-mail(nfuaj_inc@unesco.or.jp) までお申込みください。


公益社団法人日本ユネスコ協会連盟について
国際連合の専門機関であるUNESCO:国連教育科学文化機関の憲章の理念に共鳴し、民間の立場でユネスコ活動を推進している非政府組織(NGO)です。
「戦争は人の心の中で生まれるものであるから、人の心の中に平和のとりでを築かなければならない」 (UNESCO憲章前文より)

ユネスコ世界寺子屋運動について

世界には、読み書きが出来ない人びとが約7億5900万人います。「ユネスコ世界寺子屋運動」は、このような人たちが読み書きや計算を学べるよう、「学びの場=寺子屋」を通して、教育の機会を提供する運動です。

本件に関するお問い合わせ先
公益社団法人 日本ユネスコ協会連盟 教育文化事業部 担当:木村、鴨志田
TEL:03-5424-1121/FAX:03-5424-1126/E-MAIL: nfuaj_inc@unesco.or.jp

公益社団法人 日本ユネスコ協会連盟

〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿1-3-1 朝日生命恵比寿ビル12階

アクセスマップ
Loading

支援のお願い(活動への参加)

日本ユネスコ協会連盟の活動資金は、皆さまの寄附金によって成り立っています。皆さまのご支援・ご協力をお待ちしております。

関係者の皆さま