宝塚ユネスコ協会のホームページにようこそ

ユネスコ活動の意義と、宝塚ユネスコ協会で行っている活動をお知らせします。
なお合わせて、今後の予定の情報は、宝塚ユネスコ協会の フェイスブックもご覧ください。

宝塚ユネスコ協会の活動より

2016年11月30日
第13回ユネスコ文化財を訪ねる会
「雲雀丘花屋敷の散策」
平成28年度のユネスコ文化財を訪ねる会を行いました。 初冬のやや寒い午後でしたが、長尾山麓の屋敷町は静かで趣のあるひと時でした。 第1回からの参加者名簿の方々にご案内をさせて頂き、35名の方々のご参加をいただきました。
阪急雲雀丘花屋敷駅から出発 正司泰一郎邸 高碕記念館の前庭
文化財ガイドソサエティーの平井千賀さんのご案内で正司邸から高碕記念館そして雲雀ケ丘の屋敷町、最後に旧安田邸と2時間の健康散策の午後でした。 昭和初期の建築家ヴォーリスの高碕邸では
管理されている東洋食品研究所の方々による高崎達之助の詳しい説明がありました。
高崎辰之助 旧安田邸
2016年
10月21日〜23日
第19回
「絵で伝えよう! わたしの町のたからもの」
絵画展
宝塚ユネスコ協会は、毎年、世界ユネスコ運動の文化遺産保護への理念を自分の住む町の自然や文化を対象にして表現した小学生の絵画作品を募集し、優秀作品を表彰しています。 夏休み期間中に宝塚市内所在の小学校を通じて作品を募集、今年は21校から161点の応募がありました。 応募作品は10月21日(金)〜23日(日)の間、宝塚市立東公民館1階に全作品を展示しました。また別ページ搭載の入賞作品10点を選出し表彰しました。 この事業は宝塚市、宝塚市教育委員会、宝塚市PTA協議会、宝塚市国際観光協会、宝塚商工会議所、日本ユネスコ協会連盟の後援により実施しており、今年で19回目の実施になります。 入賞作品10点は、宝塚市立病院でも翌年2月中2階プロムナードに展示します。

入賞作品は、右の絵をクリックしてください
2016年10月10日
第37回 阪神間ユネスコ協会連絡会 合同事業
「歌劇の街・宝塚を訪ねて」
宝塚市立宝塚文化創造館(旧宝塚音楽学校)
阪神間8都市のユネスコ協会が主催する第37回合同事業を宝塚ユネスコ協会が担当しました。 8都市のユネスコ協会から役員、会員、市民の皆さん175名のご参加をいただいて予想を大幅に超える
大盛況となりました。
中川市長さん 直宮憲一さん
宇野副会長さんの司会、中川宝塚市長さん、石倉市議会議長さん、須貝宝塚市教育長さんのご挨拶があり、会場には宝塚市所有の「宝塚市の歴史写真」を展示しました。 直宮憲一講師による講演「歌劇の街・宝塚」があり、宝塚の銘菓乙女もちとお茶で一息、仁木団長のご挨拶で宝塚ユネスコ合唱団の公演となりました。
池辺さん・高曲さん 宝塚ユネスコ合唱団の華麗演技
声楽家の高曲・池辺さんによる「愛あればこそ」に会場は魅了され、合唱団20人の歌声と演技と衣装に客席は酔いました。 ミュージカル、レ・ミゼラブルでフィナーレのあと、想定外のアンコールに、合唱団は会場の皆さんと「ふるさと」の大合唱でおわりました。 ご来場の皆さんは文化創造館二階の「すみれミュージアム」を
ご覧になってお楽しみいただき散会されました。
会場にあふれる観客 昭和初期の逆瀬川に架かる橋
場内の様子の一部はこちら(8MB)
2016年8月15日
「終戦記念日のつどい」
末広中央公園
平和の鐘の前    
宝塚市・市民団体の共催
今年の宝塚市の終戦記念式典は宝塚市と市民団体の共催で8月15日17.45から18.10に末広中央公園の平和の鐘の前で行われました。
中川市長さん・石倉議長さん、宝塚遺族会代表のご挨拶の後、平和の鐘を鳴らして戦没者を追悼し、参加者全員で黙とういたしました。 市内の小中学生さんによる平和のメッセージのあと、ハートフル合唱団を主体とする市民合唱団員45が 「青い空は」「長崎の鐘」そして会場の全員で「故郷」を合唱しました。
平和の鐘の前には参加市民の長い列ができ、つぎつぎに鐘を鳴らして赤い夕日のかたむく平和公園を後にしてゆかれました。 本日の参加者は250名。合唱団員とその関係者、宝塚ユネスコ協会関係者、宝塚市役所関係者などでした。
高曲さんの指揮で  ハートフル合唱団を主体の市民合唱団仁木団長
市民の皆さんは平和の鐘を鳴らして 参会者は250人になりました
2016年7月
21日〜26日
第五回「ユネスコ世界遺産写真展」
宝塚市立
国際・文化センタ− 
ギャラリ−
今年、五回目の「ユネスコ世界遺産写真展」には51人の方々から180点の作品を出展をいただきました。 今年は写真出展をメ−ルで行う新しい方式を取り入れました。 出展者はご自宅からメ−ルでユネスコ写真展担当者へ出展写真を送っていただくと、こちらでA4にプリントし、 台紙を貼り付け、説明カ−ドをつけて、登録手続き一切をユネスコが行いました。出展料は1点500円。
世界の派遣報告JICA写真展(下はJICA・ユネスコ・JICAシニアOV)  国際文化センターの展示会場 
この写真展示会は「宝塚ユネスコ協会」と「JICA関西」と「JICA兵庫シニアOV会」3団体の共催でした。 JICAでは多彩な民族衣装の試着会も行われました。来場者は連日写真好きの人達200人余りのご来場があり、 これまでにない賑やかな写真展になりました。読売新聞やFM宝塚など報道取材もありました。
入賞作品は、右の絵をクリックしてください
2016年6月
25日〜26日 
日本ユネスコ全国大会in沖縄
 &
第67回ユネスコ
定時総会

沖縄コンベンションセンター
平成28年度の日本ユネスコ協会定時総会と日本ユネスコ協会全国大会が沖縄県の宜野湾市 で行われ、全国から400名ほどの会員が集いました。
第67回日本ユネスコ協会総会では松田会長の挨拶に続いて平成27年度事業報告・会計報告・平成28年度事業計画が承認。 阪神間ユ協会からは芦屋ユ協と宝塚ユ協が出席(土井・宇野)
第72回(2016年)日本ユネスコ運動全国大会in沖縄 オープニングは南風原高等学校郷土芸能部の沖縄踊りで開幕。
南風原高等学校郷土芸能部の沖縄踊り 沖縄弦奏楽団の演奏
来賓ご挨拶に続いて高橋哲哉 東大学教授の講演「沖縄で平和を考える」と吉川元渡嘉敷村教育長、大城元糸満市教育長に よる「語り継ぐ平和」討論のあと、恒例の全国大会10回出席者表彰式で宝塚ユネスコ協会の 森本孝子さんを含む9名の方々が表彰されました。
全国大会10回出席者表彰式・左から3人目、森本さん    
懇親会は北谷町謝刈 青年会によるエイサー演舞、古謝美佐子さんの歌「童神」など沖縄ヴァイキングを楽しみながら芦屋ユ協会や伊丹ユ協会の人たちと話し合いました。
第二日はESD事例発表と未来遺産「肝高の阿麻和利」の紹介のあと、沖縄の「芸能文化」講演・「琉球舞踊」「沖縄の空手・古武術」演舞。 宝塚は森本・池辺・宇野・土井が参加しました。
沖縄の空手・ 古武術 琉球舞踊
懇親会にて 伊丹・宝塚ユ協
2016年4月26日
宝塚ユネスコ協会 平成28年度総会
宝塚市立国際・文化センタ−
小ホ−ル・会議室2
宝塚ユネスコ協会の平成28年度総会は県市会議員6人をはじめ36人の参加者を得て、宝塚市立国文センタ−で華やかに行われました。 ユネスコ合唱団の宝塚市歌とユネスコの歌の合唱で開会し、須貝教育長、
県市会議員のご挨拶と土井会長挨拶のあと
森脇県議 山本市議 大島市議
宇野さんの司会で始まり蓬莱議長の進行で
伊藤市議 北野市議 大河内市議
第1号議案から第6号議案まで理事会提案通りに承認されました。
第二部はユネスコ合唱団10名による「花」「ロ−レライ」やレ・ミゼラブルより「囚人の歌」「若者の歌」の華やかな舞台ではじまり、 奥野裕志新理事によるJICA派遣体験の記念講演「ケニヤの自然とひとびと」で世界との広がりをお伝えいたしました。 
宝塚ユネスコ合唱団の公演 ケニヤの自然とひとびと
奥野新理事
第三部は理事さんの奉仕によるお茶とケ−キで和やかな懇親会でした。 平成28年度の新しい理事・役員の熱意と工夫で協会の運営を行い、協会の活性化と会員増加にご理解をお願いする総会でした。
2016年3月24日
ミュージカル 
レ・ミゼラブル公演
兵庫県立芸術文化センター

主催 ヴォイス・アーツ
共催 宝塚ユネスコ協会
ヴィクトル・ユーゴーの名作を西宮芸術文化センターで公演
ミュ−ジカルの専門家グル−プ、ヴォイス・ア−ツ(森池日佐子代表)と宝塚ユネスコ合唱団の母体であるハ−トフル合唱団(仁木佳代子団長)の合同公演として 3月24日(木)に兵庫県立芸術文化センタ−でミュ−ジカル「レ・ミゼラブル」公演を行いました。 14時開演の昼公演、18時開演の夜公演ともに800席の会場は満席でした。
ジャベール警部とジャン・ヴァルジャン ファンテイーヌ
演奏指揮は高曲伸和、ジャン・ヴァルジャンは油井宏隆、ジャベ−ル警部は萩原寛明、ファンテイ−ヌが邑上智香など音大声学部出身の若手専門家とともに ハ−トフル合唱団は出演者70余名という人数で舞台に厚みをもたせ、大変な好評でした。
本番の舞台開演前に西宮市民文化センタ−で行われた 高橋純先生の解説による鑑賞ツア−も大変好評でした。さらに夜公演終了後に21時から行われた出演者・ハ−トフル合唱団員・ユネスコ理事らとの交流会では 本日初めて親しくお話しできる場ともなり、広く親交を深めることができました。
50有余年の長い歴史をもつ宝塚ユネスコ協会のなかでも最も華やかな行事となりました。
出演者100余名の華麗なフィナーレ
2016年1月28日
平成28年度新年互礼会
宝塚ワシントンホテル・ガスライト
宝塚ユネスコ協会の新理事による2年目の新年互礼会が仁木理事の企画・司会のもと華々しく 行われました。初参加の方々を含め32名の皆さんの楽しいひと時でした。
大野監査役の乾杯の音頭、土井会長の挨拶につづいて(写真左上より)ねりき県議、石倉市議長、山本市議、大島市議、伊藤市議、 大河内市議の挨拶があり、
ガスライトの食事を楽しみながら寺村安雄氏による春の唄、セ・シ・ ボンなど6曲の懐かしい名演奏がありました。 珈琲とケ−キのひととき、参会者から一言ずつの あと全員で荒城の月など合唱しました。宇野副会長からお礼の一言で気持ち良く終わりました
宝塚ユネスコ協会
平成29年度行事予定
平成29年度新年互礼会 平成29年1月27日(金)
宝塚ワシントンホテル ガスライト
「書き損じはがき回収キャンペーン」
ユネスコ世界寺子屋運動
平成29年1月20日(火)〜2月28日(水)
平成29年度宝塚ユネスコ総会 平成29年5月13日(土)
宝塚市立国際・文化センター 小ホール
2015年の活動はこちら

↑ ページの上部へ