たまりばユネスコ倶楽部 本文へジャンプ
たまりばユネスコ倶楽部紹介
趣旨

戦争と環境破壊に明け暮れた20世紀が過ぎても、世界の至る所で今もなお尊い命が失われ、環境破壊が続いています。私達が暮らす日本でも将来に対する不安が増大しています。このような時代にこそ、広い視野と将来への展望を見据え、足元から着実な平和のための実践を積み重ねていく活動が必要だと感じています。同時に世界各地の同じ思いを共有する多様な人々と、信頼関係を深めながら交流・協力を進めることも大事なことではないでしょうか。このような市民のレベルでの平和構築の一端を第2次世界大戦後担ってきたのが世界各国に広がるユネスコ(国連教育科学文化機関)の活動です。そこで、ユネスコの掲げる理念(ユネスコ憲章)とその役割の重要性を感じている人々が発起人となって、多摩地域在住、在勤、在学の市民を対象に、民間組織としての「たまユネスコ倶楽部」を2002929日に設立しました。

200441日から「たまりばユネスコ倶楽部」へ名称変更しました。

   
 組織
 担当  氏名  職業
顧問 藤森 照信 東京大学教授
顧問 汐見 稔幸 白梅学園大学学長
代表 吉岡 淳 カフェスロー代表、元日ユ事務局長
副代表 松浦 幸子
早川 美奈子
 クッキングハウス代表
児童英語講師
会計 宮内 隆旨
事務局長 藤尾 喜代子 成蹊学園国際教育センター非常勤講師,長沼スクール教員
 会報編集 城戸 一夫
森川 貞夫
 元工学院大学附属高等学校校長
日本体育大学名誉教授
自由大学担当 吉岡 淳
西宮 幸一
城戸 典子
早川 美奈子
カフェスロー代表、元日ユ事務局長
府中市市議会議員
児童文学者
児童英語講師
監査 早川 浩
 世界遺産講座事務 宮内 隆旨