ページ内を移動するためのリンクです。

アフガニスタン 難民キャンプの子どもたち360名にさらなる支援が決定

「アフガニスタンの子どもたちに未来を~アフガン難民の子ども支援募金~」による、第1次の200人の子どもたちへの食糧・防寒具の配布が1月に終了しました。

ahugan_ 20130215.JPG afgan2_20130215.JPG

カブール市のダルレアマン難民キャンプでは、50名の子どもたちに、ビスケット・ミルク・油・米・砂糖が入った食糧パック、ジャンパー・靴・毛布が入った防寒パック、そのほかにノート・筆記具などの文房具の入った勉強キットや暖房用の木炭などが、無事配布されました。
支援パックを受け取った子どもたちからの声をお届けします。

masura_20130215.JPG
マスラちゃん(11歳)
『ご支援、ありがとうございます。私は今まで自分用の毛布を持っていませんでした。この毛布はとても温かいです。それに、暖房用に石炭をいただいたので、母の心配が少し減りました。とても嬉しいです。本当にありがとうございました。』

マスラちゃん以外にも、子どもたちからお礼のメッセージが届いております。
日本ユネスコ協会連盟Facebookにてご紹介しておりますので、併せてご覧下さい。

さらに、嬉しいニュースが届きました!
この度、ジャパン・プラットフォーム(JPF※)の助成により、さらに360人の子どもたちに支援ができることとなりました。
現在、当連盟カブール事務所が、支援予定のキャンプで子どもたちの状況調査をしています。
新規の360人の子どもたちについても、後日ご報告させていただきます。

マスラちゃんの笑顔は、皆さまのおかげです。心より感謝申し上げます。


※JPFとは
NGO、経済界、政府が対等なパートナーシップの下、三者一体となり、それぞれの特性・資源を生かし協力・連携して、難民発生時・自然災害時の緊急援助をより効率的かつ迅速におこなうためのシステムを運営する団体です。当協会連盟は、JPFのNGOユニットの一員となり、この度の助成を受けております。



公益社団法人 日本ユネスコ協会連盟

〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿1-3-1 朝日生命恵比寿ビル12階

アクセスマップ
Loading

支援のお願い(活動への参加)

日本ユネスコ協会連盟の活動資金は、皆さまの寄附金によって成り立っています。皆さまのご支援・ご協力をお待ちしております。

関係者の皆さま