ページ内を移動するためのリンクです。

アフガニスタンの冬の識字クラス

アフガニスタンの冬は寒い。

識字クラスを実施しているカブールの標高はおよそ1800メートル。冬の最低気温は-10度近くまで下がります。また、現在10クラスを行っているバーミヤンの標高は約2500メートル。カブールよりもさらに冷え込み、最低気温は-15度近くまで下がります。

厳しい寒さのなかでも女性たちは寺子屋の建物や教員の家など民家で実施されている識字クラスに熱心に参加しています。寒い中でも快適に授業が受けられるよう、プロジェクトでは薪やストーブ用の灯油など提供しています。皆さまのご支援によって、生徒たちは暖かい環境で識字を学ぶことができています。

現在、国内避難民キャンプでの実施を含めて26クラス、683人が識字クラスでダリ語(アフガニスタンの公用語)の読み書きや基本的な計算を懸命に学んでいます。9カ月間のクラスは20198月まで行われます。

pict-IMG_0372.jpgpict-IMG_0338.jpg

寺子屋に薪を届ける当連盟現地職員(カブール)   国内避難民キャンプでの識字クラス

公益社団法人 日本ユネスコ協会連盟

〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿1-3-1 朝日生命恵比寿ビル12階

アクセスマップ
Loading

支援のお願い(活動への参加)

日本ユネスコ協会連盟の活動資金は、皆さまの寄附金によって成り立っています。皆さまのご支援・ご協力をお待ちしております。

関係者の皆さま