トップページ > お知らせ> 以前のお知らせ,完了したお知らせ

以前のお知らせ,完了したお知らせ

カンボジア事務所職員のソバーンさん来訪について(2015/09/10)

日本ユネスコ協会連盟カンボジア事務所職員のポック・ソバーンさんが来県し、9月10日(木)、富山駅前CiCビルのとやま市民交流館会議室で、日ユ協連が世界寺子屋運動としてカンボジアで実施している「アンコール寺子屋プロジェクト」の現状を報告しました。富山ユネスコ協会、氷見ユネスコ協会のメンバーやユネスコスクールの富山国際大学付属高校の生徒ら27名が聞き入りました。 報告会に先立ち、ソバーンさんは9月9日(水)、富山市婦中町吉谷の富山環境整備本社を訪れ、「天空の杜プロジェクト」の今後の展開について担当者と話し合いました。 9月11日(金)には富山市立蜷川小学校を訪問し、「出前授業」を行い、6年生にカンボジアの実情を話しました。

【現地の様子を報告するソバーンさん(奥左)】
【出前授業風景】

松波会長より寄贈 「平和の鐘」ミニ梵鐘(2010/01)

このたび、松波会長より「平和の鐘」ミニ梵鐘が、当協会へ寄贈されました。 従来の活動の中で、「平和の鐘」体験コーナーを設ける際は、株式会社老子製作所(高岡市)様のご協力を得て都度お借りしておりましたが、今後は当協会の大切な財産として、様々な場面で有効に活用し、ユネスコ運動の更なる浸透を目指します。

ページトップへ

全国大会実施に感謝状(2012/06/23)

昨年度開催された「第67回日本ユネスコ運動全国大会in富山」を成功に導いたことについて、公益社団法人日本ユネスコ協会連盟(会長:松田昌士氏)から富山県ユネスコ連絡協議会及び富山ユネスコ協会に、それぞれ感謝状が授与されました。 平成24年6月23日に開催された日本ユネスコ協会連盟「第63回通常総会」での、松田会長より松波会長への贈呈式の写真と感謝状を掲示します。

ページトップへ

カンボジアで11軒目のコック・プノン寺子屋が完成しました(2013/07/09)

2013年6月25日、カンボジアのアンコール・ワット遺跡のあるシェムリアップ州のコック・プノン村に11軒目の寺子屋が完成し、開所式典が行われました。
 富山ユネスコ協会では「書きそんじハガキ」回収キャンペーンを通じてユネスコ世界寺子屋運動を支援しており、寺子屋に設置された銘板に当協会の名前が刻まれています。
 寺子屋では今後、成人のための識字クラスや地域のニーズに応じたさまざまな職業訓練を通じて村の教育や経済が持続的に発展できるよう本格的な活動が始まります。
※画像をクリックすると拡大します。

ページトップへ

日本ユネスコ協会連盟と㈱富山環境整備が「天空の杜プロジェクト」に調印しました。(2013/09/09)

「天空の杜プロジェクト」は、今後3年間、日本ユネスコ協会連盟と㈱富山環境整備が協働で、貧困層の病人や子供たちの命と健康を守ることを目的として、カンボジア国シェムリアップ州の4つの病院と15村の寺子屋に対して次の三つの国際協力を行います。
  ○ 飲料や医療用に使ってもらうため、富山環境整備が製造する富山の安全でおいしい500ミリリットル入りのペットボトル「天空の杜」水を155万本提供
  ○ 安全な水の供給を可能にする施設の整備として、太陽光パネルを用いた井戸水の浄化装置を設置
  ○ 水と健康に関する啓発活動のため、教育教材の作製と配布
調印式は9月9日(月)、富山市池多の富山環境整備ボトリング工場で同社の松浦社長、当協会の松波会長、日本ユネスコ協会連盟の寺尾事務局次長、同カンボジア事務所のブッタ所長、富山市役所の住田上下水道局長が出席して行われました。

【調印式風景】
【ブッタ所長(右側)と松浦社長(左側)】

ページトップへ