ページ内を移動するためのリンクです。

【活動報告】UNESCO加盟60周年記念・富山ユネスコ協会設立60周年記念 「第67回日本ユネスコ運動全国大会in富山」が開催されました!

去る5月28日(土)、29日(日)の2日間にわたり、富山国際会議場(富山県富山市)において「第67回日本ユネスコ運動全国大会in富山」が開催されました。台風2号の影響で天候が心配される中、今年も全国各地から850名を超える方々の参加がありました。

日本のUNESCO加盟60周年を迎える今大会は、UNESCOよりゲタチュー・エンギダ事務次長を迎え、日本ユネスコ協会連盟特別顧問で前UNESCO事務局長の松浦晃一郎氏による記念スピーチが行われるなど、参加者にとってユネスコ運動の歴史に思いをはせるものとなりました。


開会式で挨拶する松田会長.JPG
開会式で挨拶をする松田会長

基調講演ではオークヴィレッジ代表の稲本正氏より「心に木を育てよう-持続可能な社会と国際森林年-」と題し、植樹活動に留まらないESD(持続発展教育)活動へのつながりなどが語られ、講演の最後には、講師自らオークヴィレッジで作られた木琴が奏でられ、爽やかな音色に大きな拍手が起こりました。続くパネル ディスカッションでは、大会と同テーマ「持続可能な社会の実現に向けて-真の豊かさとは?地球市民として出来ること-」を掲げ、これからの時代に相応しい 豊かさとは何かを問いかける議論が交わされました。

パネルディスカッションの様子.JPG
パネルディスカッションの様子

2日目は、次世代の人材育成に重きを置き、ユネスコスクール(※)シンポジウムと全 国的青年連絡組織からのメッセージ映像紹介が行われました。また、大会期間中会場内に設けられた「東日本大震災 子ども支援募金」コーナーにも、ボランティ アとして多くの県内の子どもたちが参加しました。

オープニング、エンディングでは地元の高等学校伝統芸能部による「こきりこ」「越中おわら」などが会場を魅了、沢山のフラッシュを浴びました。2日間のプログラムを通して、開催地富山の自然や伝統と、それらを引き継ぐ人材を育てることの大 切さを印象付ける大会となりました。

郷土芸能を披露する高校生.JPG
郷土芸能を披露する地元高校生

次年度は、2012年9月に香川県高松市で開催されます。

※「ユネスコスクー ル」・・・1953年に始まったUNESCOによる世界の学校ネットワークで、UNESCO憲章の理念の実現を目的に、地球規模の問題に関する国連システ ムへの理解、人権・民主主義の理解と促進、環境教育、国際理解教育などをテーマとした学習に取り組む。2011年1月現在、世界180カ国で9000校が 加盟し、日本国内には279校が加盟。

--------------------------------------------------------------------
日本ユネスコ協会連盟への月1回のご協力はこちら↓
http://www.unesco.or.jp/contents/help/onceamonth.html

公益社団法人 日本ユネスコ協会連盟

〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿1-3-1 朝日生命恵比寿ビル12階

アクセスマップ
Loading

支援のお願い(活動への参加)

日本ユネスコ協会連盟の活動資金は、皆さまの寄附金によって成り立っています。皆さまのご支援・ご協力をお待ちしております。

関係者の皆さま