ページ内を移動するためのリンクです。

【活動報告】ESD国際交流プログラム開催しました~ユネスコスクールの高校生、ドイツ・フランスへ~

ESD国際交流プログラムは、三菱東京UFJ銀行との共催により、ユネスコスクールとESD(Education for Sustainable Development: 持続発展教育)の普及を目的として実施され、全国のユネスコスクールから作文等のコンテストを経て選抜された10名の高校生が参加、2名の教員が随行しました。


【期間】2011年7月23日~30日 【訪問地】ドイツ・ハイデルベルグ、フランス・パリ

disscussion.JPG

現地高校生とのディスカッションの様子


■ドイツ編 7/25(月)~26(火)■

ドイツ・ハイデルベルグでは、ユネスコスクールであるInternational Gesamtshule Heidelberg(IGH)を訪問。現地の高校生と、ESD活動に関するプレゼンテーション・ディスカッションを行いました。IGHはドイツの学校らしく、環境・エネルギー問題への取り組みが活発で、生徒で組織する環境対策チーム「E-Team」が、省エネ運動を学校全体に広めた活動が披露されました。

JapaneseStudentsPresentations.JPG Audiences.JPG

                 日本の参加者の発表                        発表を聞く参加者


日本の生徒からは、世界規模の問題への理解を深めるため、さまざまな国際交流や語学研修を通した国際理解、校内エコキャップ運動を通した環境とワクチン支援への取り組み、生徒会・委員会・部活動単位による生徒主体の活動など、日本のESD活動を代表する事例が次々と紹介されました。ディスカッションでは、それぞれの活動が実現・継続できた秘訣は何か?沢山の人たちのモチベーションを保つため、どんな仕組みが求められるのか?ということに関心が集まり、真剣な議論が展開されました。

 IGH.JPG

IGHより激励のメッセージ入り日の丸贈呈 


また、ハイデルベルグ旧市街の視察、書道や茶道体験など、お互いの文化紹介も交えて交流しました。お互いの活動に大いに刺激を受け、日独の高校生達は、帰国後も連絡を取りながら共に活動することを約束しあいました。ユネスコスクールの高校生たちが世界とつながりを持ち、持続可能な社会作りを担っていけるよう、当連盟は引き続き、若い世代の学びを応援します。


■パリ編 7/27(水)~29(木)■

パリではUNESCOの見学や教育局職員との意見交換、そしてゲタチュー・エンギダ事務次長へ表敬訪問が実現しました。また、参加者はUNESCO職員にも各校のESDの取り組みを発表。環境・エネルギー問題への取り組み、地域学習から世界へ段階的に視点を広げていく学習の実践、海外の高校生との国際会議、EFA(Education for all: 万人への教育)への取り組み、「ユネスコ部(学校内のクラブ活動)」の取り組みなど、ここでも多彩かつ日本の代表的な事例を、各自英語で紹介しました。UNESCO日本政府代表部では木曽功大使の「今、なぜESDなのか」「若者に期待すること」等の講話、三菱東京UFJ銀行・パリ支店では、行員から「海外で働くということ」について経験に基づいたアドバイスを受け、参加者たちは真剣に聞き入っていました。

PhotoWithMrEngidaandMrHosoya.JPG MeetingwithMrKiso.JPG

          エンギダ事務次長・細谷官房長と記念撮影               木曽大使との講話を聞く参加者

GreetiongforMUFG.JPG

小林副支店長へ生徒リーダーから挨拶

また、パリでは世界遺産登録地など、歴史・文化を今に伝える名所を視察。ルーブル美術館の有名な絵画や彫刻の数々、ヴェルサイユ宮殿、ノートルダム大聖堂を巡り、「世界史の知識があったおかげで楽しめた。普段の勉強の大切さが分かった。」という声が参加者から多数聞かれました。プログラムを終え、「これを自分だけの思い出にせず、学んだことを色々な人に伝えたい。」「ドイツの高校生のように、周りの人たちに対して、モチベーションを上げるような働きかけをしたい。」などの感想が寄せられました。参加者たちは今後、校内や地域において、帰国報告会を行います。


当協会連盟はユネスコスクールの高校生たちが世界とつながりを持ち、持続可能な社会作りを担っていけるよう、引き続き、若い世代の学びを応援します。

公益社団法人 日本ユネスコ協会連盟

〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿1-3-1 朝日生命恵比寿ビル12階

アクセスマップ
Loading

支援のお願い(活動への参加)

日本ユネスコ協会連盟の活動資金は、皆さまの寄附金によって成り立っています。皆さまのご支援・ご協力をお待ちしております。

関係者の皆さま