ページ内を移動するためのリンクです。

【お知らせ】第4回ユネスコスクール全国大会報告~学校と地域リソースのより良い連携を~

1月26日(土)奈良教育大学にて、ユネスコスクールの先生方を対象とした研究大会「第4回ユネスコスクール全国大会」(主催:文部科学省・日本ユネスコ国内委員会、共催:日本ユネスコ協会連盟ほか)が開催されました。
土曜日にも関わらず、全国から500名を超える先生方が集まり、会場は、一時は立ち見が出るほどの熱気に包まれました。

1_20130129.JPG

「ユネスコスクール」とは、「持続発展教育(ESD)」の国連における主導機関であるUNESCOが、ESDを実践していると認定した学校による、世界の学校間ネットワークです。日本では、文部科学省/日本ユネスコ国内委員会の主導のもと、ユネスコスクールを国内のESDの推進拠点と位置づけ、2008年以降加盟が促進され、2013年1月現在、550校の幼稚園から大学が加盟しています。

今年は「持続発展教育(ESD)の実践上の課題解決に向けて」をテーマに、初代日本ユネスコ国内委員会広報大使の平野啓子さんによる中学生との特別授業、9つものテーマにわたる分科会、シンポジウムなど、盛りだくさんのプログラムを通して、ユネスコスクールの先生方による熱い議論が交わされました。
2_20130129JPG.JPG 3_20130129.JPG

シンポジウムでは、好事例の共通点として「ネットワーク作りがうまく行っている」との指摘がありました。今後、より良い子どもたちの学びのために、ユネスコスクールは学校間や、専門性のある団体や企業など、様々な地域リソースとの連携を模索する必要があるとの認識が共有されていました。
4_20130129.JPG

お昼には、ランチョンセッションとして、協力企業による社会貢献事業の紹介が行われました。ここでは、MSD株式会社さんが参加され、当連盟と実施している小学校高学年向けの出前授業「サイエンススクール」を紹介しました。

5_20130129.JPG

サイエンススクールのレポートはこちら

最後に、閉会式にて次回2013年度の開催地は東京都・多摩市、その次の2014年度はユネスコスクール世界大会が予定されている岡山県岡山市に、それぞれ決定したことが発表されました。

公益社団法人 日本ユネスコ協会連盟

〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿1-3-1 朝日生命恵比寿ビル12階

アクセスマップ
Loading

支援のお願い(活動への参加)

日本ユネスコ協会連盟の活動資金は、皆さまの寄附金によって成り立っています。皆さまのご支援・ご協力をお待ちしております。

関係者の皆さま