ページ内を移動するためのリンクです。

【お知らせ】片葩小学校6年2組の皆さんによる「平和憲章」

今週、愛知県の小学校からとても素敵な『平和憲章』が届きました。
愛知県知多郡東浦町立片葩小学校6年2組の皆さんが作った『6年2組平和憲章』です。

「戦争は、人の心の中で生まれるものであるから、人の心の中に平和のとりでを築かなければならない。」の一文で始まるUNESCO憲章も『平和憲章』と呼ばれ、長く多くの人びとの心に響いています。
 
kataha_20130206.jpg

子どもたちは、平和のとりでを築く(国語)、国際理解(総合学習)、アジア・太平洋に広がる戦争(社会科)を学習しました。

その過程で、子どもたちは調べ学習により、平和についての考えも深めました。
<戦争が平和を壊す一番の原因。その原因を探る>
<戦争以外で日常平和でない状況を探る>
<平和になるための活動を探る>

そして、"平和のとりでを築くためには、どうしたらよいのだろうか?"と一生懸命考え、自分が将来なりたい職業を想像しながら平和憲章を考えました。
素晴らしい取り組みをご報告して下さった片葩小学校に感謝いたします。

kataha2_20130206.jpg

大人になった自分は平和のためにどうしたいのか、
"助産婦だから子どもの命を守りたい""サッカーでいろんな国に行くから、不安定では困る""JAXAでは、宇宙の平和も考えるから・・・" など考えながら出来上がったのがこの「6年2組平和憲章」です。

平和憲章を送ってくださった子どもたちの先生は、最後にこう締めくくられました。≪子どもたちが2時間かけてつくった平和憲章です。平和を考える機会を与えてくださった「ユネスコ平和憲章」に感謝とお礼を込めて、メールを送ります。≫

次世代を担う子どもたちがたくさんのことを学んで作ったこの『平和憲章』。改めて平和についてお考えいただく機会になればと願ってやみません。
また、20年後、この平和憲章が掲げるそれぞれの目標が現実になるよう、わたしたち日本ユネスコ協会連盟でも、持続可能な社会を目指して活動をしていきます。引き続き、皆さまのご協力を宜しくお願い申し上げます。

公益社団法人 日本ユネスコ協会連盟

〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿1-3-1 朝日生命恵比寿ビル12階

アクセスマップ
Loading

支援のお願い(活動への参加)

日本ユネスコ協会連盟の活動資金は、皆さまの寄附金によって成り立っています。皆さまのご支援・ご協力をお待ちしております。

関係者の皆さま