ページ内を移動するためのリンクです。

【お知らせ】イリーナ・ボコバ氏 UNESCO(国際連合教育科学文化機関)事務局長に再任されました。

去る11月12日、UNESCO総会(2013年11月5日~20日、UNESCOパリにて開催)にて、イリーナ・ボコバ事務局長の再選が決定し、UNESCOのトップとして、2期目となる今後4年間、引き続き指揮をとられることになりました。

ボコバ事務局長は再選にあたり、「私たちが希求している平和の維持と持続可能な発展の構築のために、人権と尊厳がUNESCOの全ての活動の礎として位置づけられ、より公正かつ平和な未来のために私たちはこれまで以上に連帯しなければならない」と述べました。
また、日本の民間ユネスコ運動を代表して松田昌士会長、野口昇理事長、内田眞朗専務理事名にて、再選を祝う公文書を11月13日付けで送付しました。
送付した文書はこちら

■イリーナ・ボコバ事務局長
1952年7月12日ブルガリアのソフィアにて生まれる。2009年11月15日にUNESCO初の女性事務局長として選出される。一期目はUNESCOの大幅な改革を行うと同時に、「平和の文化」と「持続可能な発展」の分野に力を注いだ。

イリーナ・ボコバ事務局長再選ついて、参考Webはこちら(英語)

公益社団法人 日本ユネスコ協会連盟

〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿1-3-1 朝日生命恵比寿ビル12階

アクセスマップ
Loading

支援のお願い(活動への参加)

日本ユネスコ協会連盟の活動資金は、皆さまの寄附金によって成り立っています。皆さまのご支援・ご協力をお待ちしております。

関係者の皆さま