ページ内を移動するためのリンクです。

第7回ESD国際交流プログラム 参加者募集中

日本ユネスコ協会連盟は、三菱東京UFJ銀行のご協力のもと、ユネスコスクールと持続可能な開発のための教育(ESD)の普及を目的として2010年度より本事業を実施しています。現在、第7回「ESD国際交流プログラム」に参加する生徒を募集中です。

今年度は、世界のESDの優良事例を表彰するUNESCO/日本ESD賞を2015年度に受賞したインドネシア・バンドンのESDプロジェクトを訪問します。バンドンは1955年に歴史的なアジア・アフリカ会議が開催された地です。また、インドネシアのユネスコスクールとの交流も予定しています。

参加希望者は作文等により厳正に選考し、その結果に基づいて選ばれた高校生10名を2017年3月下旬にインドネシアに派遣いたします。

海外で視野を広げる絶好のチャンスです。海外が初めてでも、この機会に挑戦してみたいという意欲のある高校生を歓迎します。奮ってご応募ください!

主催者:日本ユネスコ協会連盟    
協力:三菱東京UFJ銀行

実施期間:2017年3月24日(金)~3月31日(金) (予定)
       うち1日(3月24日)は国内で事前研修会

訪問予定地:インドネシア・バンドン、ジャカルタ(ESDプロジェクト視察、ユネスコスクール訪問、生徒との交流など)

募集人員:ユネスコスクール加盟校に通う高校生10名(予定)

応募資格:ユネスコスクール加盟校(※)に在籍する、現高校1、2年生にあたる者。
(※)・・・応募時点でUNESCOからユネスコスクール認定を受けている学校。

提出書類:
①課題作文 『持続可能な社会を目指して、私にできること』(学校で取り組んだことやあなたが経験したことなどを踏まえて、今と将来を視野に入れた考えを述べてください。)原稿形式:Microsoft Word形式でA4サイズの白紙(縦)に横書きで2枚以内。1,600字程度(タイトルを含まない)。

②所定の参加申込書と学校長推薦書。
詳しくは第7回ESD国際交流プログラム参加者募集要項.pdfをご覧ください。なお、記入用紙はこちらからWordでダウンロードできます。

応募締切: 2016年12月26日(月) 【必着】 (合否通知は2017年1月下旬)
※応募書類は郵送のみ、受け付けます。

問い合わせ先:公益社団法人日本ユネスコ協会連盟事務局
       ESD国際交流プログラム担当 古澤、本間 ℡:03-5424-1121 Fax:03-5424-1126

公益社団法人 日本ユネスコ協会連盟

〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿1-3-1 朝日生命恵比寿ビル12階

アクセスマップ
Loading

支援のお願い(活動への参加)

日本ユネスコ協会連盟の活動資金は、皆さまの寄附金によって成り立っています。皆さまのご支援・ご協力をお待ちしております。

関係者の皆さま