世界寺子屋運動terakoyaitem

シンポジウム開催! アフガニスタンにおける日本NGOの役割を考える

2013.08.19

NGO・経済界・政府が対等なパートナーシップのもとで三者一体となり、それぞれの特性・資源を生かし協力・連携して、緊急援助をおこなう国際人道支援組織、ジャパン・プラットフォーム(JPF)。

日本ユネスコ協会連盟は、昨冬、JPFが行う”アフガニスタン・パキスタン人道支援”から助成金をいただき、アフガニスタンの子どもたちに厳冬を乗り越えるための360名分の支援を実施しました。

masura_20130215.JPG ahugan_ 20130215.JPG

来る8月29日(木)、「今なぜ日本によるアフガニスタン支援が必要なのか」をテーマにシンポジウムが開催されます。アフガニスタンという国を今までより少しでも身近に感じ、同国とそこで活動するNGOへの理解を深めるいいチャンスです。ぜひ足をお運びください。

【シンポジウム 『アフガニスタンの今 ~日本のNGOの役割とは』】
■日時:2013年8月29日(木)19:00-21:00
■会場:明治学院大学 白金キャンパス 2号館 2401教室
     会場までのアクセス:http://www.meijigakuin.ac.jp/access/)
■定員:200人(申込み制)
■参加費:無料

お申込等、詳しくはこちら↓
bnr_468_60.png

活動を支える・参加するParticipation to support

私たちの活動には、多くの方々にさまざまなかたちでご協力・ご支援をいただいています。
わたしたちの想いに共感してくださる方を、心よりお待ちしております。ひとりひとりの力を未来の力に。

facebook

mail magazine

入力いただいたメールアドレスに認証メールが届きます。認証メールが届かない場合は、迷惑メールフォルダをご確認いただき、受信箱への移動をお願いします。 また、ドメイン「unesco.or.jp」からのメールを受信できるよう設定をお願いします。

個人情報保護方針の取り扱いについて