SDGs達成に向けた次世代育成sdgsitem

寺子屋リーフレット・コンテスト ウェブ投票受付開始!

2021.02.01

日本ユネスコ協会連盟は、小・中・高等学校を対象に、国際理解教育と情報教育を組み合わせた「寺子屋リーフレット制作プロジェクト」を実施しています。

全国の参加校で児童生徒が「ユネスコ世界寺子屋運動」について学び、海外の教育支援への協力を呼びかけるオリジナルのリーフレットを作って書きそんじハガキ回収活動に活用するもので、ESD(持続可能な開発のための教育)の取り組みの一環となっています。今回は21校・約2300人が取り組み、各学校の力作から選ばれた代表作品、37点が出そろいました。

各学校が作ったリーフレットは、児童生徒の地域への協力呼びかけに活用される。
地元バス会社に依頼し、バス内広告となった例も。(写真提供・海星学院高等学校)

今年度はコロナ禍における学びのプロセスを追求しました。参加校の先生方を対象としたキックオフミーティング、2019年度高校生カンボジアスタディツアー参加生徒による企画「オンライン・カンボジアスタディツアー」で日本とカンボジアを中継でつなぐなど、オンラインを積極活用しました。

2月28日(日)までの期間、応募作品をインターネット上に公開し、一般投票を受け付けます。どなたでも投票できますので、皆さま奮ってご参加ください!

ウェブ投票はこちらから

活動を支える・参加するParticipation to support

私たちの活動には、多くの方々にさまざまなかたちでご協力・ご支援をいただいています。
わたしたちの想いに共感してくださる方を、心よりお待ちしております。ひとりひとりの力を未来の力に。

facebook

mail magazine

入力いただいたメールアドレスに認証メールが届きます。認証メールが届かない場合は、迷惑メールフォルダをご確認いただき、受信箱への移動をお願いします。 また、ドメイン「unesco.or.jp」からのメールを受信できるよう設定をお願いします。

個人情報保護方針の取り扱いについて