Welcome to ITAMI UNESCO !
 2020/2/22 更新                                 日本の世界遺産 2019

SDGs エス・ディー・ジーズとは:
Sustainable  Development  Goals 
(サステイナブル・ディベロップメント・ゴールズ)
「持続可能な開発目標」の略称です。

20159月、ニューヨークの国連本部で行われた国連サミットで採択されました。国連加盟193カ国が、2016
年から2030年までの全世界で達成を目指す目標です。
「誰ひとり取り残さない」という共通理念のもと、
SDGsは17の目標を設定しています。


私たちは、みんな、地球人。世界はつながっています。
地球人として行動することができることは何でしょう?


「戦争は人の心の中で生まれるものであるから、
人の心の中に平和のとりでを築かなければならない」  ユネスコ憲章 前文より

現在、公益財団法人日本ユネスコ協会連盟という組織のもとに、
日本全国に270のユネスコ協会が活動しています。

伊丹ユネスコ協会は
1982年6月、日本で178番目の協会として創設されました。
伊丹市を中心に、ユネスコ憲章を理念として、
世界の平和と教育の支援のために活動しています。

伊丹ユネスコ協会日本語教室 について

ボランティアによる「伊丹ユネスコ日本語教室」
が、
毎週土曜日に開かれています。
日時:毎週土曜日 9:30 ~11:30  
場所:東リ いたみホール※ (場所は伊丹市立中央コミュニティセンターに変更される場合があります)

日本語のレッスンは無料で、いつからでも参加できます。
場所など変更される場合もありますので、事務局(市国際・平和課)までご連絡ください。


語学教室
英会話同好会
 
市立中央コミュニティセンタで毎週金曜日に開かれています。
(中国語同好会は、2018年10月末をもちまして、休止となりました)

入会のご案内

会員はおよそ120名。
みなさまもユネスコの活動に参加して、一緒に楽しみましょう!
ご入会をお待ちしております。

ご連絡は伊丹ユネスコ協会事務局まで
 (伊丹市 市民自治部 共生推進室 国際・平和課内)
Tel:072-784-8148    Fax:072-780-3519
伊丹ユネスコ協会 2019年度の活動から
伊丹ユネスコ日本語教室
伊丹ユネスコ協会事務局まで、前以てご連絡ください
東リ いたみホール 3F または
伊丹市中央コミュニティセンター
毎週土曜日
事務局へ問合せをお願いします。
伊丹ユネスコ協会 第38回総会
総会第2部 ゲスト 塩井眞理子さん
伊丹アイフォニックホール 小ホール(1)
9回
伊丹ユネスコ協会チャリティーコンサート
東日本大震災 ユネスコ協会 就学支援奨学金

ソプラノ 並木 円(なみき まどか)さん
Summer Concert ~煌めく歌の玉手箱~

ピアノ 村崎 愛(むらさき めぐみ)さん

2011年より毎年開催しています。
支援金は(公社)日本ユネスコ協会連盟を通じて、
福島・宮城・岩手県の子どもたちへ、返済不要の奨学金として、届けられます。
東リ いたみホール
中ホール


ソプラノ 並木 円さん
ピアノ  村崎 愛さん
国際理解講座
「インドネシアから技能実習生として来日して」
ユネスコ日本語教室受講生
東リ いたみホール
3F 大会議室
「ユネスコクリスマス交流会」
ゲスト
Le lien ≪ル リアン≫
木管五重奏 アンサンブル
  
 柔らかな木管の響きとハーモニーでした。
東リ いたみホール
地下1階 多目的ホ―ル
東日本大震災ユネスコ協会就学支援奨学金
 
~今年度、支援を継続いたします~
3.11 あの日を忘れない!
 日本ユネスコ協会連盟は、大震災によって、特に被害の大きかった岩手・宮城・福島の3県で、
 経済状況が悪化した家庭の中学生3年生に、安心して高校に通えるようにと、
 返還不要の奨学金を一人につき月額2万円を3年間にわたって給付する取り組みを
 続けています。
 伊丹ユネスコ協会は、2011年の当初から、この事業の財源として、
 伊丹市民の皆様や会員様をはじめ、多くの方々のご支援をいただきながら、
 毎年、「チャリティーコンサート」を行って、その収益金・募金額を合わせて、
 (公社)日本ユネスコ協会連盟「東日本大震災 ユネスコ協会就学支援奨学金」に、
 送金させていただいております。
 皆さまのご協力、ご支援に心より感謝申し上げます。

年度 チャリティー コンサート 会場 支援金 
(コンサート収益金+当日の募金)
2011年度 伊丹シティフィルハーモニーオーケストラ 
伊丹ユネスコ協会創立30周年記念事業
伊丹アイフォニックホール大ホール 303,629円
2012年度 アウラ リベラ (歌、マンドリン、ギター) いたみホール 中ホール 222,000円
2013年度 田村 かよ子(ソプラノ) 伊丹アイフォニックホール大ホール 624,134円
2014年度 稲岡大介&岡崎泰正 (ハンマーダルシマー&ギター) いたみホール 中ホール 138,439円
2015年度 ソプラノ・デュオ*Dolci*(田中敦子、石橋文恵) いたみホール 中ホール 137,056円
2016年度 菊姿津 喜久子 和の響き 箏・三弦・十七絃・尺八による いたみホール 中ホール 163,360円
2017年度 宮ノ前弦楽四重奏団 東り いたみホール 中ホール 151,489円
2018年度 峯本大地 カウンターテナー コンサート 東リいたみホール 中ホール 206,688円
2019年度 並木 円(ソプラノ) 東リいたみホール 中ホール 194,145円

〇全国の皆様からのご協力で、日本ユネスコ協会連盟からこれまでに奨学金を届けることができた子どもたちの数は、
、3286名です(2019年3月末現在)。
とくに被害の大きかった岩手県 陸前高田市、大槌町、宮城県 石巻市、気仙沼市、東松島市の5市町です。

これからも子どもたちが進路をあきらめず、進めるよう、
皆様の温かいご支援・ご協力をよろしくお願いいたします。
ハガキ1枚からできる国際支援
ユネスコ世界寺子屋運動 (日本ユネスコ協会連盟)について

世界には学校に行けない子どもが世界に1億2400万人、
読み書きのできない大人は世界に7億5000万人もいます。
(その3分の2を女性が占めています)

「ユネスコ世界寺子屋運動」
とは

1989年から始まったユネスコの
教育支援活動です。
主にアジアの発展途上の4か国(アフガニスタン、カンボジア、ネパール、ミャンマー)の子どもたちや人びとに、
寺子屋(CLC)を開き、識字教育や
学習と自立を支援をしています。


書きそんじハガキ キャンペーン

(公社)日本ユネスコ協会連盟
11枚の書きそんじハガキで、カンボジアでは1人が1か月、学校へ通えます。

 

引き出しの中に眠っていませんか?
協会事務局 (伊丹市国際・平和課内)または協会役員まで、
お願いします。
  
伊丹ユネスコ協会事務局:

〒664-8503 伊丹市千僧1丁目1番地
(伊丹市 市民自治部 共生推進室 国際・平和課内)
(市役所3階)  
TEL: 072-784-8148 
 FAX : 072-780-3519
メールはこちらへ 
(伊丹市 国際・平和課内)
(メールの件名は 「伊丹ユネスコ協会」と お願いします)
                  Copyright (C) ITAMI UNESCO Association. All rights reserved.