トップページ

 箕面ユネスコ協会は、日本ユネスコ協会連盟の一員として2013年に発足しました。地域や学校と被災地をつなぐ活動や、現地に出かけ交流する生徒や先生を支援する活動を行っています。また、フィリピン、ネパール等に学用品を届ける活動にも取り組んでいます。ユネスコ憲章の理念のもと、箕面の地から、世界につながる子どもたち、若者たち、おとなたちのネットワークづくり応援団をめざします。〈箕面ユネスコ協会会長 坂口 一美〉

♥グッドプラクティス賞を受賞しました♥

持続可能な社会の担い手を育む地域ユネスコ活動~ネットワークで創る支援活動や総合的な学習~

 全国に250以上あるユ協の中でも、箕面ユ協は発足して8年の小さな協会です。地域の方々、団体のみなさんとのつながりを頼りに活動を重ねてきました。今回、札幌ユ協、豊橋ユ協と並び、賞に選ばれたことを、協働してくださっているたくさんの方々と喜びたいと思います。ありがとうございました。そして、これからもよろしくお願いします。

ボランティアツアーについて

 箕面ユネスコ協会では、東日本気仙沼、熊本県西原、岡山県真備等へのツアーを実施してきましたが、コロナ禍のため当面のツアーはありません。情報提供を希望される方は「箕面ユネスコ協会ボランティア」への登録をお願いします。

★連絡先アドレス sakappmm@skyblue.ocn.ne.jp

★連絡内容:①お名前(フリガナ)②E-mailアドレス ③特記事項(所属等があれば)

お願い 

●書きそんじハガキ等があれば、ご連絡ください!

 ユネスコ世界寺子屋運動は、書き損じはがきや切手等を募金にかえ、学びの場を世界にひろげます。当協会には、フィリピン、ネパールなどに滞在し、子どもたちへ支援を行う会員がいます。文房具等は直接届け、日本の皆さんとのつながりを築きます。  

新着情報

2021年9月6日
箕面市立萱野小学校2年生が育てる「はるかのひまわり」を見せていただきました
2021年7月23日
ユースメンバーが活動にむけて岡山真備ミーティングを行いました。
2021年7月4日
第8回箕面ユネスコ協会総会を開催しました。
2021年6月24日
箕面市立第3中学校2年生の総合的な学習でSDGsについて伝えました。
2020年12月11日
箕面市立第3中学校2年生の総合的な学習を参観しました。