申請

2015年、国連総会でSDGs(持続可能な開発目標)が採択され、ESDが質の高い教育に関する持続可能な開発目標に不可欠な要素であると示されました。またユネスコスクールは、国際的‐地域的な協同により、グローバルなネットワークとして創造的な教育にチャレンジすべきであると同時に、ESDが「質の高い教育に関する持続可能な開発目標に不可欠な要素であり、その他の全ての持続可能な開発目標の実現の鍵」であることが確認されました。今年度も「SDGsアシストプロジェクト」は、持続可能な社会に向けた人材育成を目指し、ユネスコスクールにおけるESD(持続可能な開発のための教育)実践に対して助成を行います。

主催:公益社団法人日本ユネスコ協会連盟
協力:株式会社三菱UFJ銀行
後援:日本ユネスコ国内委員会

申請~活動までの流れ

①募集要項のご確認

 申請対象かどうかご確認ください


②申請書ダウンロード

申請書類
ダウンロード

(11-sdgs-assist-boshu.zip 257kb)


③申請書に記入の上、下記までお送りください

送付先
〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿1-3-1 朝日生命恵比寿ビル12 階
公益社団法人日本ユネスコ協会連盟 事業部「ユネスコスクールSDGsアシストプロジェクト」係
E-mail: teacher-esd@unesco.or.jp

申請書受付期間:2019年12月9日(月)~2020年1月31日(金)〔消印有効〕


④助成決定のご連絡は2020年3月中旬に
助成決定連絡書にてお知らせいたします


⑤助成金使用後のご報告

【10万円】:事業終了後、所定の報告書(領収書添付必須)を1ヶ月以内に提出して下さい。
(最終提出期限:2021年3月12日(金))

【30万円】:2021年3月12日(金)までに、中間報告書を提出の上、2022年3月11日(金)までに最終報告書をご提出ください。

募集要項

1. 助成の対象

国内のユネスコスクール加盟校(応募時にUNESCOからユネスコスクールの承認を受けている学校)
の中から55校程度(予定)とする

2. 助成の対象分野

ESD を実践する上で必要な教材等の購入資金および行事やプログラムの運営費等

3. 助成金額

1 校あたりの上限は、これまでの10万円(50校程度)に加え、新たに30万円(5校程度)を設けます。30万円の助成については、2年間の継続的なプログラムを対象とし、翌年度の助成金申請はできません。10万円、30万円の両枠ともに、審査終了後、助成金の交付手続を行います。
助成校・助成金額は、申請書を元に選考委員による助成審査を行い、決定いたします。

4. 助成決定までの日程

<第11期>
【10万円】:2020年4月1日以降活動を開始し、2021年2月28日までの間に活動を終了するもの。
【30万円】:2020年4月1日以降活動を開始し、2022年2月28日までの間に活動を終了するもの。

◆申請書受付期間:2019年12月9日(月)~2020年1月31日(金)〔消印有効〕
◆審査会: 2020年3月初旬(予定)
◆助成決定連絡書: 2020 年3 月中旬
・助成金の交付は、助成決定連絡書にてお知らせいたします。
・助成金は、ご提出いただく「助成金口座指定書」で指定された口座に振り込ませていただきます。入金口座は学校名義の口座をご指定下さい。2020年3月下旬の振込予定です。

5. 助成金使用後の報告

【10万円】:事業終了後、所定の報告書(領収書添付必須)を1ヶ月以内に提出して下さい。
(最終提出期限:2021年3月12日(金))

【30万円】:2021年3月12日(金)までに、中間報告書を提出の上、2022年3月11日(金)までに最終報告書をご提出ください。

また、児童・生徒のアンケートや感想文などございましたら、併せてご提出下さい。

6. 送付先・問い合わせ先

〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿1-3-1 朝日生命恵比寿ビル12 階
公益社団法人日本ユネスコ協会連盟 事業部「ユネスコスクールSDGsアシストプロジェクト」係
TEL: 03-5424-1121
FAX: 03-5424-1126
E-mail: teacher-esd@unesco.or.jp


主催 

協力 

申請書類
ダウンロード

(11-sdgs-assist-boshu.zip 257kb)