鎌倉ユネスコ協会の活動

コミュニケーション活動

コミュニケーション活動コミュニケーション委員会は鎌倉ユネスコ会員交流の集い「ユネスコサロン」と会員の情報ツールである「会報(年4回発行)」「ホームページ」「展示物の制作」など、さらに大きな市民参加のイベントなどでは、メディアに対するプレス・リリースなどを発信しています。

最近の活動

  • 最新の会報はこちら
  • ユネスコサロン「インターネット時代における諸問題:教育現場から」(2016年12月)
  • ユネスコサロン「パリの日本人」(2016年1月)
  • ユネスコサロン「中国の市民社会と民主化の行方」(2015年10月)
  • ユネスコサロン「グローバル時代だからこそ考えたい出る杭を伸ばす子育て」(2014年10月)
  • ユネスコサロン「カンボジア人によるカンボジア人のためのアンコール・ワット修復」(2014年11月)
  • 鎌倉キララフェスティバル(2014年6月)
  • 鎌倉駅・地下道ギャラリー展参加(2014年8月)
  • NPOフェスティバルに参加(2013年5月)
  • ユネスコサロン「アジアユースオーケストラの魅力(2012年3月)
  • きらら・フェスティバル(2012年6月)
  • ユネスコサロン「香と日本人・・・香を焚きながら語る千四百年の物語」(2012年7月)
  • ユネスコサロン「日本のエネルギーパラダイム」(2012年2月)
  • ユネスコサロン「アカデックス・プロジェクト“コンゴ民主共和国の教育支援”」(2011年10月)
  • ユネスコサロン「大地震・原発事故・放射線の基礎知識とリスクマネジメント」(2011年7月)
  • ユネスコサロン「古都保存法」と風致委員会(2011年4月)
  • ユネスコサロン「これからの人づくり・まちづくり」(2011年1月)
  • ユネスコサロン「フードバンクと日本の貧困」(2010年11月)
  • ユネスコサロン「鎌倉の土地相・・・健康に生きるために(2010年7月)
  • ユネスコサロン「糾える人と自然の考古学」(2010年5月)
  • ユネスコサロン 「裁判員制度・・・もし、任命されたら」(2010年3月)
  • ユネスコサロン「エビが食べられなくなる日」(2010年3月)
  • ユネスコサロン 「鎌倉の町の成り立ち-明治、大正、昭和」(2010年3月)
  • ユネスコサロン「美術オークションの歴史、役割と仕組み(2009年12月)
  • ユネスコサロン「今こそユネスコの出番-国際機関も民間機関も-」(2009年3月)
  • 「梵鐘の魅力と歴史」インド・中国・朝鮮・日本・そして鎌倉(2008年9月)
  • 「鎌倉の地域文化遺産を知る」
  • 鎌倉の遺跡-釈迦堂口・名越を中心として(2008年9月)
  • 「今見直される原子力発電」(2008年6月)
  • 「エコボックスのおすすめ」(2007年09月)
  • 「鎌倉大仏物語」(2006年12月)
  • 「鎌倉再発見レポート」(2006年12月)
  • 「男の料理教室」(2006年09月)
  • 「民間ユネスコ運動60年の光と影」(2006年6月)
  • 「異文化考察:隣人愛について」(2006年3月)
  • 「日本人も知らない日本酒の話」(2005年12月)
  • 「鎌倉と英国 伝統と革新ー異文化間の掛け橋」(2005年12月)
  • 「プロ野球はどこへ」(2004年12月)
  • 「イスラームを知ろう」(2004年12月)
  • 「県立近代美術館・葉山館がオープン」(2004年3月)
  • 「小津映画とその魅力」(2003年6月)
  • 「ベトナムの空の下で~17歳が見た寺子屋運動」(2003年6月)
  • 「流鏑馬」(2003年3月)
  • 鎌倉ユネスコの活動

    お問い合わせ

    ご入会方法

    賛助法人会員

    会員専用

    プレス情報

    Home