ユネスコ運動のあゆみHistory

私たちの想いOur thought

日本ユネスコ協会連盟は、
平和で公正な社会、自立した人生をつくるのは「教育」だと考えます。

教育が、人々の心の中に平和のとりでをつくる。貧困の連鎖を断ち切る力になる。

文化や自然を尊ぶ心を育てる。そして明日を生きる希望と力になる。

きょういくで、あしたへいく。

世界初の民間ユネスコ運動を伝える第一報は障子紙。

世界で最初に、民間ユネスコ運動がはじまった国は、日本でした。それは戦後間もない1947年7月19日のことで、仙台で「ユネスコ協力会」が産声をあげ、すぐに京都、神戸、大阪と続き、全国各地に協力会が次々に誕生しました。

当時は、食糧さえ不足する厳しい生活事情であったにもかかわらず、国内の民主化を求める声とともに、平和と文化の国際協力への運動が盛り上がっていました。すでに同じ年の11月には、東京の日比谷公会堂で「第1回日本ユネスコ運動全国大会」が開かれています。大会当日は、会場に入りきらない大勢の聴衆が、場外スピーカーの声に熱心に耳をかたむけるほどの盛況でした。

「仙台ユネスコ協力会」の創始者の一人である土居光知は、当時のUNESCO(パリ本部)の事務局長あてにメッセージを起草。これが、日本の民間ユネスコ運動を世界に伝える第一報なりましたが、その手紙は戦後の窮乏生活のため、土居宅にあった障子紙に書かれていました。

日本から世界へと広がっていった民間ユネスコ運動。いまでは世界70カ国で3,500を超えるユネスコ協会やユネスコクラブが活動を続けていて、仙台が民間ユネスコ運動発祥の地であることを記念して、モロッコのカサブランカに「センダイ・パーク」という名の公園が残されています。

沿革

1947年7月19日世界初・仙台にユネスコ協力会設立
1947年11月27日~第1回ユネスコ運動全国大会開催(日比谷公会堂)
1948年5月1日~日本ユネスコ協力会連盟結成初代会長に仁科芳雄氏
1951年7月2日~日本がUNESCO(国際連合教育科学文化機関)に加盟
1951年8月14日社団法人日本ユネスコ協会連盟創立総会
1952年全日本高校生ユネスコ連絡協議会結成
1954年7月5日組織内情報誌「ユネスコ新聞」創刊
1955年~1981年高校ユネスコクラブ振興を目的とした藤山愛一郎賞開始
1957年4月15日「ユネスコの歌」(菱山修三作詞、小関裕而作曲)
1963年7月15日「ヌビア遺跡保存キャンペーン」募金の窓口団体に
1969年(~2005年)UNESCOコーアクション活動支援開始
1973年(~2002年)青年ユネスコ活動振興を目的に露木寛賞開始
1974年7月15日アジア太平洋ユネスコ協会クラブ連盟(AFUCA:Asian Federation of UNESCO Clubs and Associations)創立総会
1974年~医療・食糧支援「一杯のスプーン」開始
1979年~インドシナ難民支援開始(UNESCO・UNHCRと連携)
1981年6月29日世界ユネスコ協会クラブ・センター連盟(WFUCA:World Federation of UNESCO Clubs and Associations)創立総会
1984年第1回世界大会開催(仙台、神戸、広島、東京)日本2,000人、海外279人が参加
1988年(~2000年)ユネスコ日本国際フェアプレー賞開始
1989年~国際識字年記念東京フォーラム開催世界寺子屋運動開始これまでに44ヵ国1地域で実施
1990年~三菱アジア子ども絵日記フェスタ開始
1991年読売新聞社、名古屋国際センターと共にUNESCO「国際読書協会識字者賞」受賞
1994年~世界遺産活動を柱事業の一つに位置付け
1995年9月「国際識字10年中間年NGO世界会議」開催
1998年~「絵で伝えようわたしのまちのたからもの絵画展」開始
2000年平和の文化国際年記念「わたしの平和宣言」署名キャンペーンで国内119万4,089人の署名
2001年3月1日タリバーンによるバーミヤン石仏破壊予告に対し、破壊しないよう求める署名キャンペーンを開始。5万6,793人の署名を現地に送付
2006年7月19日~7月19日を「民間ユネスコ運動の日」と定め、全国統一キャンペーンを開始
2007年6月2日民間ユネスコ運動60周年を記念し、日本ユネスコ協会連盟のロゴマーク決まる
2009年4月14日~プロジェクト未来遺産(未来遺産運動)開始
2011年3月14日~東日本大震災子ども支援募金開始
2011年3月18日~内閣府により公益社団法人に認定
2017年7月~民間ユネスコ運動発祥70周年

活動を支える・参加するParticipation to support

私たちの活動には、多くの方々にさまざまなかたちでご協力・ご支援をいただいています。
わたしたちの想いに共感してくださる方を、心よりお待ちしております。ひとりひとりの力を未来の力に。

facebook

mail magazine

入力いただいたメールアドレスに認証メールが届きます。認証メールが届かない場合は、迷惑メールフォルダをご確認いただき、受信箱への移動をお願いします。 また、ドメイン「unesco.or.jp」からのメールを受信できるよう設定をお願いします。

個人情報保護方針の取り扱いについて
  • MUFG・ユネスコ協会 東日本大震災復興育英基金
  • アクサ生命×日本ユネスコ協会連盟の減災・防災プログラム
  • 守ろう地球のたからもの
  • 未来に託す確かな思い 遺贈について
  • 絵日記を通じて交流の輪を広げる「三菱アジア子ども絵日記フェスタ」
  • ESDパスポート
  • ESDポータルサイト
  • つながる募金
  • 書きそんじハガキキャンペーン実施中!
  • 都営三田線にユネスコ世界寺子屋運動の広告掲載!
  • 教育現場の皆さま|支援のお願い
  • 教育現場の皆さま|支援のお願い