企業・団体の皆さまへFor companies / groups

私たち日本ユネスコ協会連盟の活動は、皆さまからの会費や寄付をはじめ、
さまざまなかたちでのご協力によって支えられています。
皆さまのご協力・ご参加をお待ちしています。

企業・団体の皆さまへFor companies / groups

2015年に国連サミットで、2030年までに国際社会が一丸となって取り組むべき課題として、SDGsが採択されました。SDGs達成に向けては、政府、企業、NPO/NGO、学校、一般市民などあらゆるステークホルダーが協働して、社会全体の変容を促すことが求められています。日本ユネスコ協会連盟は、SDGsの各目標の向けた取り組みを行っております。NGOとの連携によるSDGsへの貢献やCSR活動の実施をお考えの皆さまは、ぜひ一度、ご連絡ください。

ご支援方法Method of support

■税法上の優遇措置について

日本ユネスコ協会連盟へのご支援は、法人税の控除対象となります。公益社団法人日本ユネスコ協会連盟へのご寄付は税制上の優遇措置を受けることができます。

[ ご連絡先 ]

公益社団法人日本ユネスコ協会連盟 
企画部 企業寄付係 宛

E-mail:nfuaj_web@unesco.or.jp

電話:03-5424-1121(平日9:30~17:30)

FAX:03-5424-1126

■日本ユネスコ協会連盟の名称やロゴマークの使用等について(ご留意いただきたいこと)

・当連盟の名称やロゴマークを使用される場合は、事前に、契約書を締結していただく必要があります。

※詳しくは上記連絡先までお問い合わせください。

01.寄付で支える

ご寄付

募金や収益金をご寄付いただく方法です。随時、おいくらからでもご支援いただくことができます。

商品やサービスに連動したご寄付

お取り扱いの商品やサービスの売上・収益の一部をご寄付いただく方法です。

イベント等を通じたご支援

イベントの参加費やコンサートの入場料の一部または全額をご寄付いただく方法です。また、会場での物販収益からご寄付いただくなどもあわせて、ご支援いただくことが可能です。

ライセンス契約によるご支援

当連盟のロゴマークを付けた商品を製造販売いただき、マークの使用料(ロイヤリティ)をご寄付いただく方法です。

02.社内での取り組みで支える
(社員参加型のご支援)

社員募金・マッチングギフト

従業員の毎月の給与から任意の金額を自動的に募金として引き落とす方法をはじめとした社員募金や、従業員のご寄付に対して企業が同額の寄付を上乗せするマッチングギフトでご支援いただく方法です。

募金や書きそんじハガキへのご協力

社内に募金箱を置いていただいたり、書きそんじはがきや未使用切手を社内で集めていただき、ご支援いただく方法です。気軽に参加できる支援の一つです。

03.お客様や株主の皆さまとともに支援する

ポイントプログラムを通じたご支援

会員向けのポイントプログラムやマイレージプログラムなど、お客様が蓄積したポイントを企業様が現金に換えて、企業様から当連盟へご寄付いただく方法です。

株主優待制度を通じたご支援

株主優待制度で提供されるアイテムや商品カタログの中に、当連盟への寄付コースを設定いただき、寄付コース選択者分の相当額を企業様からご寄付いただく方法です。

カタログギフトを通じたご支援

贈られた方が商品を選べるカタログギフトやポイント交換の商品カタログの中に、当連盟への寄付コースを設定いただき、寄付コース選択者分の相当額を企業様からご寄付いただく方法です。

インターネット等の利用による募金

保険等を契約した際の約款を、ペーパーレス化につながるwebで閲覧することを選択されたお客さまの数に応じてご寄付いただく方法です。また、クリック募金などインターネットならではの募金方法もございます。

募金箱・チラシ設置

店頭に募金箱を設置いただき、お客様に募金していただく方法です。

チャリティ・オークション、
チャリティ・バザー

チャリティ・オークションやバザーの収益をご寄付いただく方法です。

04.企画型プロジェクトで支援する

協働事業の実施によるご支援

当協会連盟が実施する事業にご賛同いただき、そのネットワークやノウハウと、社の強みを活かして、新しい事業を構築し、協働でおこなう方法です。

※一定額以上の金額が必要となります。

05.維持会員として支える

当連盟の会員としてご支援

当連盟の維持会員にご入会いただき、会費によってご支援いただく方法です。

当連盟の組織・活動を全般的に財政面から支えていただく方法です。

06.広報的な支援をする

広報的なご支援

制作物や出版物、テレビ番組(CM)などの広告媒体やスペース、施設利用の機会など、企業各社がお持ちのさまざまな広報ツール、広報機会をご提供いただき、当連盟の活動や寄付をご紹介していただくご協力です。

07.その他

スキルを活用したプロボノ支援

制作物のデザインなど、企業様の本業のノウハウ・スキルを通じて、無償で当連盟の組織・活動をご支援いただく方法です。

活動を支える・参加するParticipation to support

私たちの活動には、多くの方々にさまざまなかたちでご協力・ご支援をいただいています。
わたしたちの想いに共感してくださる方を、心よりお待ちしております。ひとりひとりの力を未来の力に。

facebook

mail magazine

入力いただいたメールアドレスに認証メールが届きます。認証メールが届かない場合は、迷惑メールフォルダをご確認いただき、受信箱への移動をお願いします。 また、ドメイン「unesco.or.jp」からのメールを受信できるよう設定をお願いします。

個人情報保護方針の取り扱いについて
  • MUFG・ユネスコ協会 東日本大震災復興育英基金
  • アクサ生命×日本ユネスコ協会連盟の減災・防災プログラム
  • 守ろう地球のたからもの
  • 未来に託す確かな思い 遺贈について
  • 絵日記を通じて交流の輪を広げる「三菱アジア子ども絵日記フェスタ」
  • ESDパスポート
  • ESDポータルサイト
  • つながる募金
  • 書きそんじハガキキャンペーン実施中!
  • 都営三田線にユネスコ世界寺子屋運動の広告掲載!
  • 教育現場の皆さま|支援のお願い
  • 教育現場の皆さま|支援のお願い