寄付で活動を支えるBy donating

日本ユネスコ協会連盟の活動は、皆さまからの会費や寄付をはじめ、
さまざまなかたちでのご協力によって支えられています。
皆さまのご協力・ご参加をお待ちしています。

私たちの想いOur thought

日本ユネスコ協会連盟は、
平和で公正な社会、自立した人生をつくるのは「教育」だと考えます。

教育が、人々の心の中に平和のとりでをつくる。貧困の連鎖を断ち切る力になる。

文化や自然を尊ぶ心を育てる。そして明日を生きる希望と力になる。

きょういくで、あしたへいく。

日本ユネスコ協会連盟について

私たち日本ユネスコ協会連盟は、UNESCO憲章の理念に共鳴し、国際平和と人類共通の福祉の実現を目指し、国内外で草の根活動を行っています。

なお、日本ユネスコ協会連盟はUNESCO(国連機関)や日本ユネスコ国内委員会(文部科学省内)と連携・協力して活動も行っていますが、これらの下部組織ではなく、財政を含めて独立した民間の組織(NGO)です。

ご支援方法Method of support

以下、3つのタイプのご寄付をお受けしております。
※当協会連盟への寄付は、寄付金控除の対象です。

01. 毎月のご寄付(月1・いいことプログラム)

「月1・いいことプログラム」とは、毎月定額を自動的にご寄付していただくプログラムです。

「紛争のない平和な世界」そして「持続可能な世界」。

これらを達成するためには、ひとつの地域、ひとつの課題に限定することなく、複合的な取り組みを同時に進めることが必要です。そのため、特定の活動を指定せず、日本ユネスコ協会連盟が行う、国内外におけるさまざまなプロジェクトの推進に役立たせていただきます。

当プログラムへのよくあるご質問はこちらをご覧ください。

02. 今回のご寄付(一回ごとのご寄付)

ご関心のある特定の活動がある場合には、活動を指定してのご寄付も可能です。

現在募集している活動の詳細は、こちらからご確認いただけます。

下記の「今回募金で寄付」をクリックし、クレジットカードによる寄付をお申し込みください。

お振込によるご寄付も受けつけています。お振込先一覧はこちら PDF


01.ユネスコ活動全般

「誰一人取り残さない」持続可能な、平和な世界の実現には、ひとつの地域、ひとつの課題に限定せず、複合的な取り組みを同時に進めることが必要です。そのため、特定の活動を指定せず、日本ユネスコ協会連盟が行うユネスコ活動全般に活用させていただきます。

02.世界寺子屋運動

戦争や貧困などの理由で教育の機械に恵まれない人たちのために学びの場=寺子屋での識字教育や技術訓練、人材育成をおこない、人びとが自立し貧困から抜け出す手助けをしています。

03.世界遺産活動

人類共通の遺産を国際的な協力によって守ることが平和な社会の実現につながるとうたう世界遺産条約の理念に基づき、地球上の多様な文化や自然を未来に引き継ぐための活動をおこなっています。

04.一杯のスプーン

40年以上にわたり、飢えや病気に苦しむ人びとへの医療・保健・食糧の支援を続けています。現在アフガニスタン、ネパールで女性や子どもたちへの医療・食糧支援をしています。

05.未来遺産運動

かけがえのない日本の自然や文化を100年後の子どもたちに伝えるため、全国各地で積み重ねられてきた市民の活動を支援しています。学校や企業、自治体などとも連携し、継承の輪が広がっています。

06.海外被災地への支援

世界寺子屋運動支援地などにおいて、甚大な被害をもたらす自然災害が発生した際、主に教育・文化面での復興にむけて支援をおこないます。

07.子ども募金(青少年育成活動)

未来を担う子どもたちが地域や世界の課題に気づき、解決するために自ら考え、行動できるよう、地域社会を巻き込んで青少年育成活動をおこなっています。

08.東日本大震災 子ども支援募金(ユネスコ協会就学支援奨学金)

2011年3月11日に起きた大震災の被災地の子どもたちが経済的な理由で夢や進学をあきらめることなく安心して学校に通えるよう、奨学金の支援をおこなっています。

03. 遺贈(遺産の寄付)によるご支援

遺言によりご自身の財産をご寄付いただく遺贈や、ご家族が遺された財産のご寄付をお受けしております。故人の尊いご遺志を、日本ユネスコ協会連盟の諸活動につなげさせていただきます。

また、日本ユネスコ協会連盟は公益社団法人ですので、遺産および相続財産(現金)によるご寄付は非課税となります。

詳しいパンフレットもご用意しておりますのでご希望の方はお問い合わせください。


*遺贈とは

ご自身が生涯において築かれた貴重な財産を、ご遺言によって、その全部または一部を相続人以外の者に譲与することです。

ご不明点の多い遺言書の作成や、その他の手続きについては、当協会連盟の提携する弁護士、公認会計士、税理士等が親身になってお手伝いさせていただくこともできますので、ご相談やもっと詳しくお知りになりたい方は、お気軽にこちらまでご連絡ください。

お問い合わせ・資料請求

電話 : (03)5424-1121 FAX : (03)5424-1126

E-mail:izou@unesco.or.jp

公益社団法人 日本ユネスコ協会連盟 遺贈担当

活動を支える・参加するParticipation to support

私たちの活動には、多くの方々にさまざまなかたちでご協力・ご支援をいただいています。
わたしたちの想いに共感してくださる方を、心よりお待ちしております。ひとりひとりの力を未来の力に。

facebook

mail magazine

入力いただいたメールアドレスに認証メールが届きます。認証メールが届かない場合は、迷惑メールフォルダをご確認いただき、受信箱への移動をお願いします。 また、ドメイン「unesco.or.jp」からのメールを受信できるよう設定をお願いします。

個人情報保護方針の取り扱いについて
  • MUFG・ユネスコ協会 東日本大震災復興育英基金
  • アクサ生命×日本ユネスコ協会連盟の減災・防災プログラム
  • 守ろう地球のたからもの
  • 未来に託す確かな思い 遺贈について
  • 絵日記を通じて交流の輪を広げる「三菱アジア子ども絵日記フェスタ」
  • ESDパスポート
  • ESDポータルサイト
  • つながる募金
  • 書きそんじハガキキャンペーン実施中!
  • 都営三田線にユネスコ世界寺子屋運動の広告掲載!
  • 教育現場の皆さま|支援のお願い
  • 教育現場の皆さま|支援のお願い