お知らせ・ニュースNews

ピックアップPickup

【活動報告】ネパールの小学校クラス

|世界寺子屋運動|

ネパールの寺子屋では、コロナ禍による影響を念頭に、学校に行っていない、または学校を中途退学した子どもたちへの学習機会の提供を強化しています。優先している活動の一つが、10-14歳の子どもたちを対象とした、3年間の小学校程度のクラスです。    3年間学んだ後は、成績などによって小学校や中学校に進学あるいは編入することができます。このクラスは、さまざまな家庭の子どもが学び続けるため、大……

「ユネスコ協会就学支援奨学金レポート2021」が完成しました

|東日本大震災子ども支援募金「ユネスコ協会就学支援奨学金」|

昨年度の東日本大震災子ども支援募金「ユネスコ協会就学支援奨学金」事業の活動成果をまとめたレポートが完成しました。 奨学生による座談会をはじめ、福島の原発事故の影響で避難生活を続ける奨学生の保護者や、被災校の先生のインタビューなど、被災者の方々の生の声をお届けします。 以下よりダウンロードいただけます。ぜひご覧ください。 ユネスコ協会就学支援奨学金レポート2021を読む……

【報告】ウクライナ避難民支援のいま(ルーマニア)

|お知らせ|

ユネスコ協会・ウクライナ緊急募金を受け、9月22日よりルーマニア・ブカレスト市でも避難者の支援活動を始めました。現地パートナーは、同市を拠点とするユネスコ・アルムニクラブ協会(※)です。     同協会では、避難者を対象に大きく3つの活動を予定しています。1つ目は、ルーマニア国内の世界遺産や博物館を訪問する小旅行、2つ目は希望者へのルーマニア語講座、3つ目は避難所への食糧調達……

機関誌ユネスコ 2022年10月号を発行しました

|information|

本号では、「Peace for Tomorrow 広げよう平和の心」をテーマに、地域のユネスコ協会・クラブの平和への取り組みについて、特集しています。 さらに、「三菱アジア子ども絵日記フェスタ」の受賞作品から色鮮やかな絵日記を紹介しています。また、「ユネスコ協会・ウクライナ緊急募金」ではザカルパッチャ州での物資配布のようすについて、「世界寺子屋運動」ではカンボジアで行っている寺子屋の授業に……

活動を支える・参加するParticipation to support

私たちの活動には、多くの方々にさまざまなかたちでご協力・ご支援をいただいています。
わたしたちの想いに共感してくださる方を、心よりお待ちしております。ひとりひとりの力を未来の力に。

mail magazine

  • MUFG・ユネスコ協会 東日本大震災復興育英基金
  • アクサ生命×日本ユネスコ協会連盟の減災・防災プログラム
  • 絵日記を通じて交流の輪を広げる「三菱アジア子ども絵日記フェスタ」
  • 未来に託す確かな思い 遺贈について
  • 書きそんじハガキキャンペーン実施中!
  • ユネスコスクールSDGsアシストスクール
  • ESDポータルサイト
  • つながる募金