SDGs達成に向けた次世代育成sdgsitem

第9回「ESD国際交流プログラム」参加者決定!

2019.02.08

日本ユネスコ協会連盟では、三菱UFJ銀行のご協力のもと、ユネスコスクール間の交流促進と持続可能な開発のための教育(ESD)の普及を目的に、「ESD国際交流プログラム」を実施しています。

9回目となる今年度の参加者を募集しましたところ、昨年度の応募者を大きく上回る283名の高校生からご応募いただきました。誠にありがとうございました。

課題作文『SDGsのゴール達成に向けて、私にできること』などの応募書類に基づき、厳正なる審査の結果、次の8名が参加者として決定しました。
参加者は、3月23日(土)の事前研修会を経て、3月24日(日)から29日(金)までドイツ・ハイデルベルグとフランス・パリに派遣されます。現地では、ユネスコスクールとの交流の他、UNESCOパリ本部・UNESCO日本政府代表部・三菱UFJ銀行パリ支店訪問などを予定しております。

<主催>  公益社団法人日本ユネスコ協会連盟
<協力>  株式会社三菱UFJ銀行
<後援>  日本ユネスコ国内委員会

■参加者一覧■ (50音順)
伊藤 美紀     愛媛県立新居浜南高等学校
岩田 夏泉     不二聖心女子学院
片桐 由依菜   名古屋市立名古屋商業高等学校
鬼頭 英都     学校法人栗本学園 名古屋国際中学校・高等学校
坂野 志希     文化学園長野中学・高等学校
松木 詩葉     聖心女子学院高等科
松名 裕一     私立関西創価高等学校
山森 こころ    富山国際大学付属高等学校

■審査員■ (50音順、敬称略)
北海道教育大学 名誉教授 大津和子
文部科学省 国際統括官付 ユネスコ振興推進係長 田村謙治
株式会社三菱UFJ銀行 執行役員 コーポレート・コミュニケーション部長 南里彩子
公益社団法人 日本ユネスコ協会連盟 理事長 鈴木佑司

活動を支える・参加するParticipation to support

私たちの活動には、多くの方々にさまざまなかたちでご協力・ご支援をいただいています。
わたしたちの想いに共感してくださる方を、心よりお待ちしております。ひとりひとりの力を未来の力に。

facebook

mail magazine

入力いただいたメールアドレスに認証メールが届きます。認証メールが届かない場合は、迷惑メールフォルダをご確認いただき、受信箱への移動をお願いします。 また、ドメイン「unesco.or.jp」からのメールを受信できるよう設定をお願いします。

個人情報保護方針の取り扱いについて