減災教育と自然災害発生後の教育支援educationsupportitem

奨学金をいち早く、直接届けます

2013.01.23

「ユネスコ協会就学支援奨学金」では、特に大きな被害をうけた沿岸部の市町村から順番に奨学金の給付を行っています。
下記に示すオレンジ色の地域は、これまでに皆さまからの募金によって支援が可能となった11市町村です。(合計1,736名に給付ができました。)

iwate_20130122m.JPG miyagi_20130122m.JPG 
岩手県                                                                                    宮城県

fukushima_20130122m.JPG
福島県

もうすぐ震災から2年になります。
被災地の復旧・復興は時間がかっていて、子どもたちが暮らす自宅の再建でさえ、いまだに難しい状況が続いています。

日本ユネスコ協会連盟では、震災当初より、皆さまから寄せられた募金は、いち早く被災地の子どもたちに届けることを心がけています。
奨学金の給付については、奨学生が決まったらすぐに、奨学生のご家庭に直接送金する仕組みをとっています。

これからも、一つでも多くの市町村の子どもたちを支援するため、来年度も、皆さまからの募金の受け付けを継続いたします。
東北の子どもたちを私たちと一緒に応援していただきますよう、お願いいたします。

活動を支える・参加するParticipation to support

私たちの活動には、多くの方々にさまざまなかたちでご協力・ご支援をいただいています。
わたしたちの想いに共感してくださる方を、心よりお待ちしております。ひとりひとりの力を未来の力に。

facebook

mail magazine

入力いただいたメールアドレスに認証メールが届きます。認証メールが届かない場合は、迷惑メールフォルダをご確認いただき、受信箱への移動をお願いします。 また、ドメイン「unesco.or.jp」からのメールを受信できるよう設定をお願いします。

個人情報保護方針の取り扱いについて