減災教育と自然災害発生後の教育支援educationsupportitem

ささやかな幸せ?

2013.10.31
nishikata.JPG

こんにちは。西片です。
被災地の奨学生からの手紙に思わず頬がゆるみました。

「仮設(住宅)の生活は大変だけど、校庭に仮設があるので学校まで2分で行けます。」
前向きですね!
「部活はほとんどが女子で、この間初めてバレンタインにチョコがもらえました。」
胸がきゅんとします。

手紙には絵も添えられています。
黒板に描かれた大きな円とそのおへそ。いわく、「円のまん中の点を中心と言う。」
腹が据わる気がしました。

1_20131031.jpg

小判を抱えたカエル。いわく、「家具屋で買った「お金カエル」という置物です。」
気持ち、わかるなあ。

2_20131031.jpg

なかには、北斎漫画の巧みな模写も。みなさん、インターネットで葛飾北斎の「蜂吹」を検索して比べてみてください!上手でしょう?

3_20131031.jpg

最後にほっこりする手紙の一節をご紹介します。
「こうやって文に認めると、僕の日常はささやかな幸せでできている様な気がします。これからもこの幸せが続けばいいなと思います。」
ささやかな幸せって、ほんと、一番大切ですよね。

ありがとう!元気をもらいました。

活動を支える・参加するParticipation to support

私たちの活動には、多くの方々にさまざまなかたちでご協力・ご支援をいただいています。
わたしたちの想いに共感してくださる方を、心よりお待ちしております。ひとりひとりの力を未来の力に。

facebook

mail magazine

入力いただいたメールアドレスに認証メールが届きます。認証メールが届かない場合は、迷惑メールフォルダをご確認いただき、受信箱への移動をお願いします。 また、ドメイン「unesco.or.jp」からのメールを受信できるよう設定をお願いします。

個人情報保護方針の取り扱いについて