プロジェクト未来遺産

2009年度登録

日本の記憶が息づく島OKIを守り伝えるプロジェクト

(にほんのきおくがいきづくしま おきをまもりつたえるぷろじぇくと)

活動概要・エリア

日本海が形成された過程の記憶を留める隠岐。180の小島と4つの有人島からなり、それぞれ異なる自然や文化がある。オキサンショウウオ、ヤマネなど希少な動植物が多く生息する一方、平安時代の有形文化財、舞や神楽などの無形文化財など豊かな文化資源を備えている。隠岐の島の多様な地質、植物、動物、文化を再発見し、エコツーリズムの具体化に向け、隠岐の島の宝ものをわかりやすく未来へと伝える活動をしている。

フォトギャラリー

代表者

会長 吉岡 陽子

プロジェクト未来遺産に登録されたことをきっかけとしてより具体的な活動目標を目指すようになり、隠岐ジオパーク推進協議会の設立、日本ジオパーク認定、ユネスコ世界ジオパークに認定されたことで隠岐に対する誇りと愛情が高まってきていると感じています。 (隠岐諸島は2009年に日本ジオパーク認定、2013年に世界ジオパーク認定。世界ジオパーク事業のユネスコ正式事業化に伴い、2015年にユネスコ世界ジオパークに認定されました。)

参加者

隠岐高校3年生

私たちは、いまもこれからも海洋リテラシーを学び、自分たちの足元からできる取り組みを積極的に実践し、さらに、後輩たちにも海洋の豊かさを守る活動を自分事と捉えてもらうように繋いでいきます。(「国連海洋科学の10年における取り組み宣言」抜粋)

活動の主な参加者

地域の高校生

団体情報

団体名
風待ち海道倶楽部
団体所在地
〒685-0013 島根県隠岐郡隠岐の島町中町目貫の四61番地 (隠岐ユネスコ世界ジオパーク推進協議会内)
連絡先
08512-3-1321

団体からのメッセージ

ユネスコ世界ジオパークに認定された隠岐の価値を学び、次の世代に引き継ぐために誇りと愛情を持って隠岐を伝えてください。

活動を支える・参加するParticipation to support

私たちの活動には、多くの方々にさまざまなかたちでご協力・ご支援をいただいています。
わたしたちの想いに共感してくださる方を、心よりお待ちしております。ひとりひとりの力を未来の力に。

facebook

mail magazine

入力いただいたメールアドレスに認証メールが届きます。認証メールが届かない場合は、迷惑メールフォルダをご確認いただき、受信箱への移動をお願いします。 また、ドメイン「unesco.or.jp」からのメールを受信できるよう設定をお願いします。

個人情報保護方針の取り扱いについて