プロジェクト未来遺産

2010年度登録

野生サケのふるさとウヨロ川保全調査・普及プロジェクト 

(やせいさけのふるさと うよろがわ ほぜんちょうさ・ふきゅうぷろじぇくと)

活動概要・エリア

ホロホロ山を水源とするウヨロ川は、サケの自然産卵を間近に見ることができる道内屈指の川である。川の周りには、湧水地、雑木林、カラマツ林等が広がり、その中を清らかな小川が流れ、北海道を象徴する里地・里山と呼ぶのにふさわしい自然となっている。このウヨロ川の自然を残していくために、ナショナルトラスト活動や森づくり活動のほか、サケの遡上実態や河畔林の調査、市民や子ども向けの「サケ遡上観察会」「サケ遡上ツアー」などを通して、野生サケの重要性を伝えている。

フォトギャラリー

代表者

理事長 園田 徳義

白老町内にある河川は多数ありますが、ウヨロ川では、鮭の遡上と自然産卵を観察できる河川であることや隣接しているフットパスを利用して、河畔林の中を散策する利用者が増加しています。近年、温暖化の影響もあり遡上する鮭が減少傾向にありますが、コンクリート護岸がない自然河川の環境を未来に引き継ぐ啓発活動を一層努力をして参ります。

参加者

60代女性

ウヨロ川の自然環境の素晴らしさを体験でき鮭の産卵を身近に見学できました。

小学5年生

ウヨロ川の周辺の山林の手入れに参加して森の重要性を認識いました。

活動の主な参加者

北海道内の親子

団体情報

団体名
NPO法人ウヨロ環境トラスト
団体所在地
〒059-0922 北海道白老郡白老町字萩野281番地23
連絡先
0144-83-3280
リンク先
NPO法人ウヨロ環境トラスト HP

団体からのメッセージ

ウヨロ川のフットパス散策路には、休憩できるハウス、トイレ、ログハウスなどがあるので、ぜひ立ち寄り、森づくりの活動に参加してください。

活動を支える・参加するParticipation to support

私たちの活動には、多くの方々にさまざまなかたちでご協力・ご支援をいただいています。
わたしたちの想いに共感してくださる方を、心よりお待ちしております。ひとりひとりの力を未来の力に。

facebook

mail magazine

入力いただいたメールアドレスに認証メールが届きます。認証メールが届かない場合は、迷惑メールフォルダをご確認いただき、受信箱への移動をお願いします。 また、ドメイン「unesco.or.jp」からのメールを受信できるよう設定をお願いします。

個人情報保護方針の取り扱いについて