プロジェクト未来遺産

2010年度登録

赤瓦と煙出しの里 加賀ひがしたにの未来プロジェクト

(あかがわらとけむりだしのさと かがひがしたにのみらいぷろじぇくと)

活動概要・エリア

石川県加賀市南東部にある、山村文化や山村景観を残す荒谷町、今立町、大土町、杉水町の4集落からなる「ひがしたに地区」は、伝統的建造物群保存地区をめざして、保存と活性化に向けた活動に取り組んでいる。地域づくりの構想である「ひがしたに未来計画vol.01」をもとに、山野草カフェ&あいおす市(野菜市)の充実や保存会の活動を応援する「ひがしたに応援団」との協働イベントを実施している。また、保存会の会報誌「ひがしたに通信」の発行に加え、伝統的な行事の復興や、空き家を活用した民俗資料館の整備等を通じて、貴重な文化遺産と豊富な自然環境の双方を併せ持つ、ひがしたに地区を未来に伝えていくことを目指し、活動を進めている。

団体情報

団体名
山中温泉ひがしたに地区保存会
団体所在地
連絡先

活動を支える・参加するParticipation to support

私たちの活動には、多くの方々にさまざまなかたちでご協力・ご支援をいただいています。
わたしたちの想いに共感してくださる方を、心よりお待ちしております。ひとりひとりの力を未来の力に。

facebook

mail magazine

入力いただいたメールアドレスに認証メールが届きます。認証メールが届かない場合は、迷惑メールフォルダをご確認いただき、受信箱への移動をお願いします。 また、ドメイン「unesco.or.jp」からのメールを受信できるよう設定をお願いします。

個人情報保護方針の取り扱いについて