プロジェクト未来遺産

2011年度登録

渡良瀬川源流の森再生プロジェクト―足尾銅山の荒廃地に植樹 ―

(わたらせがわげんりゅうのもり さいせいぷろじぇくと  ―あしおどうざんのこうはいちにしょくじゅ― )

活動概要・エリア

栃木県日光市足尾町は約400年もの間、銅山と共に歩んできた町である。足尾銅山は、日本一の銅山として国の経済を支える一方で、銅の精錬過程で排出される亜硫酸ガス等により木々を枯らし、周辺の山々は荒廃してしまった。足尾に緑を育てる会は、「足尾の山に100万本の木を植えよう。」を合言葉に、この荒廃してしまった源流の森を再生しようと地道で息の長い緑化活動を展開している。

フォトギャラリー

代表者

会長 秋野 峯徳

足尾に緑を育てる会は、春の植樹デーと草刈等の管理作業、そして、小中学校を中心とした体験植樹を軸に活動しています。ひとりでも多くの人に活動を知っていただき、足尾の荒廃した山に木を植えに来てほしいと思います。プロジェクト未来遺産に登録されたことで、信頼が高まり、企業等の参加やご支援が増えました。最近は、足尾で研修を行う企業も増えており、活動の広がりを感じています。

参加者

体験植樹に参加した小学校教諭

貴重な体験を行うことができ、生徒たちも環境についてしっかりと考えられたようです。長く継続してほしい事業だと思います。植えた木がどうなったか、数年後にまた見に来たいです。

活動の主な参加者

関東一円の小中学校、企業などの団体、渡良瀬川流域および関東一円に在住のみなさん

団体情報

団体名
特定非営利活動法人 足尾に緑を育てる会
団体所在地
〒321-1523 栃木県日光市足尾町松原2-9
連絡先
0288-93-2180
リンク先
NPO法人 足尾に緑を育てる会
SNS
Facebook
公式LINEアカウント

団体からのメッセージ

毎年4月に春の植樹デーを開催しています。4月~11月には体験植樹を随時受け付けしています。草刈等管理作業へのご参加大歓迎です。あなたも一緒に足尾の山に木を植えませんか?

活動を支える・参加するParticipation to support

私たちの活動には、多くの方々にさまざまなかたちでご協力・ご支援をいただいています。
わたしたちの想いに共感してくださる方を、心よりお待ちしております。ひとりひとりの力を未来の力に。

facebook

mail magazine

入力いただいたメールアドレスに認証メールが届きます。認証メールが届かない場合は、迷惑メールフォルダをご確認いただき、受信箱への移動をお願いします。 また、ドメイン「unesco.or.jp」からのメールを受信できるよう設定をお願いします。

個人情報保護方針の取り扱いについて