プロジェクト未来遺産

2012年度登録

「月浜のえんずのわり」を未来につなげよう 

(つきはまのえんずのわりを みらいにつなげよう)

活動概要・エリア

宮城県東松島市月浜地区は日本三景松島の外洋部にあり「奥松島」と呼ばれ、温暖な気候に恵まれ、自然豊かで風光明美なところである。国指定重要無形民俗文化財「月浜のえんずのわり」は、宮戸月浜地区に伝承される小正月の鳥追いの行事。子どもたちが岩屋でお籠もりをしてから、家々を回り、害鳥を追い払う「唱え言」をいって、一年の豊作や無病息災、家業繁栄、家内安全を祈願する。近年の少子化、東日本大震災による住民の移転等により伝統文化の火が消えることのないように、伝承に力を注ぎ、地域一丸となって後世に伝えている。

団体情報

団体名
えんずのわり保存会
団体所在地
連絡先

活動を支える・参加するParticipation to support

私たちの活動には、多くの方々にさまざまなかたちでご協力・ご支援をいただいています。
わたしたちの想いに共感してくださる方を、心よりお待ちしております。ひとりひとりの力を未来の力に。

facebook

mail magazine

入力いただいたメールアドレスに認証メールが届きます。認証メールが届かない場合は、迷惑メールフォルダをご確認いただき、受信箱への移動をお願いします。 また、ドメイン「unesco.or.jp」からのメールを受信できるよう設定をお願いします。

個人情報保護方針の取り扱いについて