プロジェクト未来遺産

2012年度登録

新津丘陵の自然・森林・歴史遺産の保全・整備プロジェクト 

(にいつきゅうりょうの しぜん・しんりん・れきしいさんの ほぜん・せいびぷろじぇくと)

活動概要・エリア

日本を代表する大河である信濃川と阿賀野川に挟まれ、新潟平野にくさび形に突き出た新津丘陵は暖温帯系、北方系の植物約900種が生育する自然豊かな丘陵地である。新津丘陵には国指定の古津八幡山遺跡やかつての石油の里があり、薪炭林として活用された歴史がある。ロマンあふれる貴重な新津丘陵の自然と、歴史や文化を後世に引き継ぐため、その保全整備の活動を行うとともに、次の時代を担う子どもたちに自然・森林体験教室を通して里山文化の普及啓発活動を行い、地域のさらなる発展を目指している。

フォトギャラリー

代表者

理事長 鶴巻 恒雄

当団体の活動拠点である「新津丘陵」は、自然の豊かさおよび国指定の古津八幡山遺跡、及び日本一の産油を誇った石油産業遺産を有する自然・歴史的にも貴重な里山丘陵です。プロジェクト未来遺産に登録される以前から、その里山の保全・整備や、里山文化の普及啓発に努めていたところです。プロジェクト未来遺産に登録されたことで、行政もこの取り組みを、新潟市秋葉区の重要な事業と位置づけ、区役所産業振興課内に「いきいき里山室」が設置されるなど、当団体を含む地域の諸団体と行政が一体となって、取り組みを進めています。

参加者

里山の保全・整備の参加者 60代、70代

おかげで遊歩道が明るくなったね「ありがとう」

子どもたちの里山体験に参加 市内の小学3年生
S.I.さん

山は人の助けがあってキレイになっていることが分かりました。

子どもたちの里山体験に参加 市内の小学3年生
K.T.さん

グループで木を切ることや石油がとれること、自然のことをたくさん学びました。

活動の主な参加者

里山の保全整備に関心のある多くの会員、企業研修ボランティア、市内の小中学生(小学校の総合学習の一環として里山体験を実施)

団体情報

団体名
NPO法人 にいがた森林(もり)の仲間(とも)の会
団体所在地
〒950-0805 新潟県新潟市中央区万代2丁目1番1号 コズミックスビル4F
連絡先
025-249-5513
リンク先
NPO法人 にいがた森林(もり)の仲間(とも)の会HP

団体からのメッセージ

月2回の里山保全整備や遊歩道の安全点検を行うと共に、不定期に間伐材と竹材の炭焼き、シイタケやナメコの駒打ち等を行っています。人生経験豊富な老人パワーは、里山の森から癒しと元気を貰い楽しみながら活動していますので、気軽に皆さまのご参加をお待ちしています。また、小学校の総合学習等での里山体験を経験する機会として、参加を期待しています。

活動を支える・参加するParticipation to support

私たちの活動には、多くの方々にさまざまなかたちでご協力・ご支援をいただいています。
わたしたちの想いに共感してくださる方を、心よりお待ちしております。ひとりひとりの力を未来の力に。

facebook

mail magazine

入力いただいたメールアドレスに認証メールが届きます。認証メールが届かない場合は、迷惑メールフォルダをご確認いただき、受信箱への移動をお願いします。 また、ドメイン「unesco.or.jp」からのメールを受信できるよう設定をお願いします。

個人情報保護方針の取り扱いについて